2020年7月18日放送の「激レアさんを連れてきた。」に史上最年長でJリーガーデビューを果たした安彦考真(あびこ)さんが出演されます。

年俸は120円と言われている安彦考真(あびこ)さんですが、結婚して嫁や子供など家族がいらっしゃるのか気になりますよね。

またJリーガーになられる前はどんなお仕事をされてきたのか経歴についてまとめました。

スポンサーリンク

 

安彦考真(あびこ)のプロフィール

あびこさん

  • 名前: 安彦考真 (あびこ たかまさ)
  • 生年月日: 1978年 2月 1日
  • 年齢: 42才 (2020年現在)
  • 出身: 神奈川県 相模原市
  • 身長: 175センチ

安彦考真(あびこ)さんは現在、J3リーグの「Y.S.C.C横浜」に所属する42歳のJリーガーです。

スポンサーリンク

安彦考真(あびこ)の経歴や仕事

17才: ブラジルへサッカー留学

21才: 日本へ帰国

20代: 元日本代表監督ジーコの兄が経営する「エドゥサッカーセンター」で通訳&コーチ&選手

23才: サラリーマンに転身

25才: 選手として引退

引退後: 指導者に転身(グレミオのコーチやJ1大宮の通訳、北沢豪のサッカースクールの運営やマネジメント)などサッカーに関する仕事も

30代後半: プロサッカー選手を目指すことを決意

40才: 史上最年長Jリーガーに

スポンサーリンク

安彦考真(あびこ)の学歴やサッカー歴

  • 出身高校: 神奈川県立新磯高等学校
  • 高校卒業後: 専門学校(?)

安彦考真(あびこ)さんは、麻布大学附属渕野辺高等学校(現・麻布大学附属高等学校)のセレクションに合格したものの推薦入学が叶わず、サッカーが特に強くは無かった新磯高等学校へ進学されます。

その後は、

グレミオ・マリンガFC(ブラジル) → JSSC(ジャパンスポーツサイエンスカレッジ) → CFE(エドゥサッカーセンター ブラジル) → ブレッサ相模原 → 南FC → エリース東京 → 水戸ホーリック → Y.S.C.C横浜

と、一度はサッカー選手を引退したものの復帰しサッカーを続けてこられました。

スポンサーリンク

安彦考真(あびこ)結婚して嫁や子供はいる?

安彦考真(あびこ)さんは結婚されて嫁や子供がいらっしゃるのでしょうか?

結婚に関する情報は無く、ご自身いわく

「好きなことだけして生きていく。だったらハードルをあげよう」
「たった一回しかない人生をアホほど楽しく生きる。それが世の中のためになることで」

「幸せってなに? と問われて、車があって家があって家族がいて、日曜日はピクニックみたいな。これは何かの宣伝でしょう。洗脳じゃないですか。幸せの定義なんて夜の一杯でも良いんです」

と言われていることからおそらく結婚はされていないのではないかと思われます。

結婚が全てというわけでもないですし、安彦考真(あびこ)さんらしく人生を謳歌されているようです。

スポンサーリンク

安彦考真(あびこ)の収入源は?

安彦考真(あびこ)さんは年俸120円と言われていますがどうやって生活されているのでしょうか?

安彦考真(あびこ)さんは39才の時にJリーガーになるという夢を叶えるためにクラウドファンディングで資金を集められました。

また、23才から15年間サラリーマンをされてきたので貯金もそれなりにあるのではないかと思われます。

そして、「スポーツメンター」という技術以外の部分も教える活動もされているようです。

安彦考真(あびこ)さんはお金に関して、

お金が判断基準になっているこの時代だからこそ100年先を見てこんな日本、こんな日本サッカー界になったらいいなを追究する。生きたいように生きることは誰にでもできる。

と言われているのでお金重視よりもサッカー界や世の中の役に立ちたいという信念があられる素敵な方のようです。