福岡県篠栗町で2019年4月に当時5歳だった男児が十分な食事を与えてもらえず餓死するという事件が起きました。

男児の母親である碇利恵容疑者が逮捕されましたが、この事件には知人赤堀恵美子容疑者が大きな影響を与えていたことが明らかになっています。

男児の母親をマインドコントロールしていたとされる赤堀恵美子容疑者にも子供や夫(旦那)など家族がいたようです。

赤掘恵美子容疑者の家族構成についてまとめました。

また、男児の母親である碇利恵容疑者や赤堀恵美子容疑者の子供が通っていた福岡県篠栗町の幼稚園の名前や場所についてもご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

 

赤堀恵美子の家族について

赤堀恵美子容疑者にも家庭があり、子供や旦那がいることが分かっています。

赤堀恵美子容疑者の家族構成や家庭環境についてご紹介させて頂きます。

赤堀恵美子の夫(旦那)

翔士郎くんの呼吸の異変に気付いた碇容疑者から連絡を受けた赤堀容疑者の夫婦が消防に通報し、翔士郎くんは病院に運ばれましたが死亡しました。

報道では、『赤堀恵美子容疑者の夫婦』が通報したと書かれているので結婚して家庭があることが分かります。

家族がぞう

画像では、右側に碇利恵容疑者と息子の翔士郎くん、左側には赤堀恵美子容疑者が写っています。

そして真ん中には男性と思われる人物がいます。

赤堀恵美子容疑者は碇利恵容疑者と家族ぐるみで交流があったようです。

そのため、真ん中の男性はどちらかの夫である可能性が高いですよね。

また、碇利恵容疑者夫婦は美男美女夫婦として有名だったようなので写真の男性からは美男という感じは受けないですよね。

モザイクがかけられているので断定は出来ませんが。

碇利恵容疑者は2021年現在39歳、赤堀恵美子容疑者は2021年現在48歳なので写真の男性の服装や雰囲気から赤堀恵美子容疑者の年齢に近いと推測されます。

赤堀恵美子の子供は3人!

娘

赤堀恵美子容疑者の子供は3人いることが明らかとなっています。

報道で公開されている写真には赤堀容疑者と娘さんらしき人物が写っています。

子供さんは事件の当事者ではありませんし未成年なのでモザイクがかけられていますが、白いハチマキをし、髪を二つに束ねている様子が分かります。

このことから赤堀恵美子容疑者の子供は女の子で、運動会の時の写真なのではないかと推測されます。

また、肩を寄せ合い寄り添っている姿から赤堀恵美子容疑者自身の子供なのでしょう。

写真の様子から女の子は小学生くらいではないかと推測されます。

スポンサーリンク

赤堀恵美子の子供が通っていた幼稚園の名前や場所は?

事件が起きた幼稚園は、篠栗町立勢門幼稚園ではないかと言われています。

というのも、事件が起きた福岡県篠栗町ある幼稚園は

  • 篠栗幼稚園(町立)
  • 勢門幼稚園(町立)
  • 北勢門幼稚園(町立

こちらの3つです。

そして幼稚園の様子として報道されていた画像と、『篠栗町立勢門幼稚園』の画像が一致していたことが明らかに。

看板

幼稚園

看板の字体やフレームが同じです。

また、幼稚園の遊具に関しても、

遊具

遊具

うさぎがついた扉の遊具が同じです。

これらのことから、福岡県篠栗町にある幼稚園で赤堀恵美子容疑者らの子供が通っていた幼稚園は、『篠栗町立勢門幼稚園ではないかと言われています。

篠栗町立勢門幼稚園の住所は、

〒811-2413 福岡県糟屋郡篠栗町尾仲875

幼稚園に非はありませんし、むしろ子供達に携わっていた職員の先生方は悲しみに暮れておられるはずですよね。

未来ある子供の命が大人の手によって奪われる事件。

こういった悲しい事件が二度と繰り返されないことを切に願います。

亡くなった碇翔士郎君のご冥福をお祈りいたします。