2020年12月9日放送の『世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル』でアメリカ・カルフォルニア州で起きた銃乱射事件が取り上げられます。

息子2人を持つ4人家族で『総資産100億円』という絵に描いたような幸せ家族に一体何があったのでしょうか。

殺害されたのはセレブ夫妻。

セレブ夫妻を殺害した犯人は誰なのか結末ネタバレをお届けさせて頂きます。

スポンサーリンク

 

アメリカ・カルフォルニア州セレブ一家銃乱射事件の概要【12/9世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル】

city-438393_640

アメリカ・カリフォルニア州に暮らす『総資産100億円』のセレブ一家で銃乱射事件が発生しました。

殺害されたのはセレブ夫婦。

当初、警察の見立てでは夫婦に強い恨みを持つ人物の犯行ではないかと思われました。

事件の容疑者が4人浮上

警察は事件を捜査する中で、4人の容疑者を見つけました。

  • 容疑者1. 賃貸物件の住人

セレブ夫妻が賃貸した物件の不備でクレームを入れた人物

裁判まで起こしている

  • 容疑者2.夫の元交際女性

夫は離婚歴があり当時交際していた女性がいる

  • 容疑者3.セレブ夫妻の資産管理を担当する会計士

会計士は息子らが暮らすシアトルに住んでいて息子たちと頻繁に会っていた

  • 容疑者4.息子2人

会計士と頻繁に会っていたことから息子らも容疑者に浮上

こうして見ると全員が怪しく思えてしまいますね。

一体誰が犯人なのでしょうか。

事件の容疑者が絞られる

警察は捜査の中で、事件の翌日にセレブ一家の誰かがシアトルまで車を運ぼうとしていたことを掴みました。

犯行に使われた車両を発見した警察が車内を捜索すると、犯行に使われたと思われる自動小銃を発見。

これらを手がかりに、容疑者は会計士と息子2人に絞られました。

スポンサーリンク

 

アメリカ・カルフォルニアのセレブ夫妻殺人事件の結末ネタバレ

アメリカのカルフォルニア州に住む資産100億円のセレブ夫妻が殺害された事件の結末ネタバレをご紹介します。

セレブ夫妻を殺害した犯人は?

city-438393_640

セレブ夫妻を殺害した犯人は意外な人物だったことが判明します。

それは、セレブ一家の次男です。

警察が容疑者の一人として浮上した次男の取り調べを行うことに。

証拠として防犯カメラの映像などを突きつけると次男は犯行を自供しました。

身内、それも息子が犯人とはとても驚きですよね。

子供が親を殺害するにあたって次男には相当強い恨みがあったようです。

セレブ夫妻を殺害した犯人の動機

次男が凶悪行為に走った動機は、母親とのトラブルが原因でした。

次男には10歳年上の恋人が居ましたが母親が反対し、恋人と無理やり引き離されていました。

pair-347220_640

次男は恋仲を引き裂かれたことから精神的に追い詰められてしまい今回の事件を起こしたそうです。

総資産100億円というお金持ちでも家族仲が円満という訳ではないようですね。

また、お金がありずぎたからこそ家柄に合った恋人しか許されないという哀しき境遇で事件が起きてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

セレブ夫妻を殺害した犯人のその後

car-1531273_640

セレブ夫妻を殺害した次男は終身刑となりました。

現在も塀の中で暮らす次男は今なにを想うのでしょうか。

親子と言えども、お互いの意思を尊重する必要性や日頃から十分にコミュニケーションを取ることの重要性を改めて痛感させられる事件となりました。