梓みちよさんが76才という年齢で心不全のためお亡くなりになられました。

梓みちよさんと言えば、「こんにちは赤ちゃん」が大ヒットし日本レコード大賞を受賞されています。

芸能界で大御所だった梓みちよさんには数々の豪快なエピソードがあるようです。

実は昔、和田アキ子さんをいじめたり中尾ミエさんと取っ組み合いの喧嘩、さんまさんにシャンパンをかけるなど様々な伝説があるようなんです。

そこでそれらのエピソードを元に梓みちよさんの性格について調査しました。

 

【合わせて読みたい】

梓みちよの画像2

◻︎梓みちよの結婚歴や経歴学歴!夫や子供、家族を調査!生い立ちが明らかに

和田アキ子を泣かせていた?

和田アキ子さんは「徹子の部屋」に出演された際、先輩歌手に若い頃いじめを受けていたことを明かされています。

その内容はこちらです。

  • 男がいるから着替えられないと言われた
  • スニーカーに「男は出て行け」と書かれた
  • 黒の衣装が被っているから着替えてきなさいよ

徹子の部屋では名前を伏せていましたが、先輩歌手は梓みちよさんだと認めているようです。

和田アキ子さんは元ヤンキーで今もなお強い女性というイメージが強いですが、いじめられていた当時はよく隠れて泣いていたんだとか。

それでも和田アキ子さんは梓みちよさんの生前、テレビ局などで会った際は軽く挨拶をしていたようです。

そして、後輩をいじめるような先輩になってはいけないと思ったんだそう。

和田アキ子さんはどんな苦しい体験をしても先輩をきちんと立てて、大人な対応をされてきたんですね。

中尾ミエと喧嘩

梓みちよさんは、中尾ミエさんがデビューしてからよく取っ組み合いの喧嘩をされていたそうです。

ですが中尾ミエさんが亡くなられた当時、

「私の天敵と言われていたが、いなくなると寂しい」

と梓みちよさんは語っています。

一時期は、事務所社長の自宅に中尾さんと一緒に住んでいたこともあったそう。

互いの実力を認め、良きライバルだったのでしょう。

さんまのまんまで豪快伝説!

梓みちよさんは「さんまのまんま」に出演された際、さんまさんが梓みちよさんの曲を思い出せず「知らんわ!」と言ったそう。

すると梓みちよさんはさんまさんの発言に怒ってしまい、さんまさんにシャンパンを5回もかけたのだそう。

今じゃ考えられないですよね。

梓みちよさんは後日さんまさんに謝罪し、ブレスレットをプレゼントしたそうです。

梓みちよの性格

梓みちよさんの昔の伝説的なエピソードをご紹介してきましたが、豪快エピソードだけ聞くと完全にわがままで自己中心的な人だと思ってしまいますよね…。

ですが、実は繊細な面もあったようです。

梓みちよは家庭的な性格

実は梓みちよさんは男性にモテるタイプの女性だったようです。

というのも、音楽関係者によると

「みんなで麻雀をやってると、自分で材料を買いに行って手料理を振る舞ってくれた。男性が自然と好きになってしまう女性だった」

自宅で飲み会を開くことも多かった梓みちよさんは、ゲストをもてなすことが上手で男性に尽くすタイプの女性だったようです。

梓みちよは裏表がない性格

梓みちよさんは、和田アキ子さんや中尾ミエさん、さんまさんなど現在の大御所芸能人とびっくりするようなエピソードがありますが裏を返せばまっすぐでストレートな性格なのだと思います。

裏表がなく、嘘がつけないタイプの方なのでしょう。

そのため、周囲から誤解されることも多かったようですね。

【合わせて読みたい】

梓みちよの画像2

◻︎梓みちよの結婚歴や経歴学歴!夫や子供、家族を調査!生い立ちが明らかに