2019年4月に起きた池袋母子死亡事故。

その事件の加害者である飯塚幸三元院長の息子や孫にも注目が集まっています。

そこで今回は、飯塚幸三の息子や孫の職業や家族構成をまとめました。

スポンサーリンク

 

池袋母子死亡事故の概要について

池袋母子死亡事故は2019年4月に東池袋で起きました。

母子2人と9人の負傷者を出す大事故に

池袋事故の現場となったのは、東京メトロ東池袋駅付近の交差点。

乗用車が赤信号を無視し暴走したことが原因となり多重衝突事故が起きました。

その事故で母子2人が死亡、9人の負傷者出るという大変な事故でした。

被害者

亡くなった親子は当時31歳だった母の真菜(まな)さんと当時3歳だった娘の莉子(りこ)ちゃん。

残された父親(旦那さん)のやり場の無い悲しみと憤りは計り知れません…。

加害者・飯塚幸三の供述はフレンチレストランに遅れるから!?

池袋事故で車を暴走させたとして加害者となったのは当時87歳の飯塚幸三です。

飯塚

そして事故を起こした際の供述はなんと、『予約していたフレンチに遅れそうだった』とのこと。

怒りを超えて呆れてしまいますよね。

また事件当時、加害者の飯塚幸三がなかなか逮捕されない理由として上級国民だからではという噂も出回りました。

飯塚幸三の経歴

経歴

飯塚幸三の経歴はこちらです。

  • 日本計量振興会 元会長
  • 株式会社クボタ 元副社長
  • 日本工学アカデミー 顧問
  • 日本規格協会 監事

などなど輝かしい経歴ですね。

このことから様々なツテやコネがあるのではないかと憶測を呼び『上級国民』という言葉がトレンド入りしました。

スポンサーリンク

飯塚幸三の息子について

tie-690084_640 (2)

『上級国民』と呼ばれた飯塚幸三の息子はどんな人物なのでしょうか。

飯塚幸三の息子はクボタ執行役員?

飯塚幸三の息子の職業に関する情報で『クボタ執行役員』という噂がありました。

株式会社クボタは飯塚幸三が副社長として勤務していた会社で、息子が同じ会社に在籍していても不思議では無いですよね。

飯塚幸三の息子ではないかと噂されていたクボタ執行役員の名前は『飯塚智浩』。

 
しかし結論から言うとこの情報はデマの可能性が高いようです。
 
というのも、飯塚幸三の息子ではないかと噂された飯塚智浩さんはきっぱりと血縁関係を否定しています。

株式会社のクボタの執行役員にたまたま同じ苗字の人物が居たことからデマが流れてしまったようです。

飯塚幸三の息子の名前は飯塚幸理(いいずかゆきのり)?

飯塚幸三は自身のSNSアカウントがあり、フォロワーの中に息子らしき人物が居たという情報も。

そのアカウント名は「飯塚幸理」だったことから息子ではないかと噂されていました。

飯塚

この人物の職業は、『JFEスチール研究所の計測制御研究部・部長』で、学歴や肩書きは『東京都立大学・工学博士』です。

飯塚幸三元院長と同じ大学を卒業しており、仕事内容も飯塚幸三が若い頃に携わっていた分野でした。

また事件後、息子と噂される『飯塚幸理』は飯塚幸三のフォローを解除・自身のアカウント名を変更しており怪しい点ばかりです。

一方でデマではないかという情報も。

というのも、双方の苗字の読みが異なっているらしいんです。

  • 飯塚幸理 → いいずか
  • 飯塚幸三 → いいづか 

様々な憶測や情報が出ていますが、飯塚幸理さんが本当に息子さんなのか真相は定かではありません。

飯塚幸三の息子・孫の職業は検事や警察関係者!?

police-378255_640 (2)

飯塚幸三の家族に関して孫にまで様々な憶測をよんでいるようです。

飯塚幸三の息子や孫の職業は『警察や検事』なのではないかという噂もありました。

というのも、飯塚幸三がなかなか逮捕されなかったことから息子や孫が警察・検事関係者ではないかと憶測をよんでいました。

しかし、確固たる証拠が出ていないためデマである可能性が高いようです。

スポンサーリンク

飯塚幸三が事件直後、息子に指示!

飯塚幸三は事件当初、警察に110番するどころか自分の息子に電話していたことが明らかになっています。

その電話で飯塚幸三は『ある複数の指示』を出しています。

自宅電話番号 → 変更
フェイスブック → アカウント削除
ツイッター → アカウント削除
ストリートビュー → 自宅にモザイク
ウィキペディア → 編集ページをロック
経済産業省の勲章贈呈ページ → 削除
Google検索ワード → 削除

自身の身元や家族が詮索されないようにこのような指示を出したのでしょう。

飯塚幸三元院長は年齢も高齢ですし認知機能の衰えで事故を起こしたのかと思いきや、頭はバリバリきれる方のようです。

また、SNSやWEB系の知識も豊富のようですね。

責任能力は十分に問えそうな印象を受けます。

<p>

</p>