2021年1月、伊勢崎市の老人ホームで職員が一斉退職するという驚きのニュースが飛び込んで来ました。

職員が一斉退職とはただ事ではありませんよね。

一体何があったのでしょうか。

また、伊勢崎市連取町の有料老人ホームということですが詳しい場所や施設名はどこなのかまとめました。

伊勢崎市の有料老人ホームで起きた一斉退職についてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

【概要と退職理由】伊勢崎市有料老人ホームで一斉退職!

群馬県の有料老人ホームで職員が一斉に退職するという事態が起きました。

前橋市の障害者施設運営会社が運営する伊勢崎市連取町の有料老人ホームで、全従業員が一斉に退職届を出し、入居者24人全員が近隣施設への移転を余儀なくされたことが29日までに、関係者への取材で分かった。

従業員側は「会社側の不適切な人員配置が続き、サービス維持が困難になったため」とし、賃金の未払いもあったとして民事提訴を検討すると説明。

一方、同社は「突然利用者を移され、損害賠償請求も含め検討している」と対立している。

出典:Yahoo!ニュース

24人の入居者に対して、施設長をはじめ10人の職員でシフトを回していたようです。

『人手不足や賃金の未払い、施設の安全環境が充分でない』これらの問題が重なり一斉退職、いわゆるボイコットが起きてしまったようです。

スポンサーリンク

伊勢崎市連取町の有料老人ホーム一斉退職はどこ?

群馬県伊勢崎市連取町にある有料老人ホームで職員が一斉退職するという事態が起きました。

労働環境に問題があったとみられていますが場所や施設名は一体どこなのでしょうか。

施設名はライフホーム!?

一斉退職が起きた有料老人ホームの施設名は『ライフホーム』という施設ではないかと思われます。

というのも、ニュースで報道されている施設の外観ととても似ているからです。

ニュースで公開された外観はこちらです。

老人ホーム

そして、ライフホームという伊勢崎市にある老人ホームの外観はこちらです。

ライフホーム

似ているというか一緒ですね。

ライフホーム

ライフホーム

ニュースで公開された施設の外観は施設名の所にモザイクがかけられていましたが、モザイクの部分にはライフホームと書かれていたようですね。

一斉退職が起きた有料老人ホームは『ライフホーム』という施設名で間違いなさそうです。

伊勢崎市有料老人ホームの一斉退職!場所や住所はどこ?

一斉退職が起きた有料老人ホームはライフホームという施設であることが判明しましたが、場所はどこなのでしょうか?

所在地は、

〒372-0812

群馬県伊勢崎市連取町3007−10

JR両毛線の伊勢崎駅の近くにある施設で駅から10分と好立地で、付近には公園やコンビニ、飲食店やショップなどがある場所です。

伊勢崎市有料老人ホームの一斉退職!ライフホームの内観や料金は?

一斉退職が起きた老人ホーム『ライフホーム』とはどんな施設だったのか内観をご紹介します。

内観

出典:ライフホーム

清潔感があり一見すると一般的な老人ホームという感じですね。

そして料金プランは、

  • 初期費用:10万円
  • 月額費用:5.8万円

部屋数は25室で、建物は2階建・鉄骨構造となっています。

スポンサーリンク

伊勢崎市有料老人ホームの一斉退職に関するネットの反応

現場で働く職員を心配する声や労働環境の悪さを批判する声などがあがっています。

また、施設に入居されていた方々に対する心配の声もありました。

以前から、介護業界は重労働の割に給料の安さが懸念されていましたが今後同じようなことが起きないように労働環境、待遇の見直しが行われることを切に願います。