海老蔵さんと麻央さんの息子である勸玄(かんげん)くんは襲名前に「外郎売」で長ゼリフを務め、立派に成長した姿を披露しました。

代々「外郎売」が受け継がれているようですが、父である海老蔵さんより1才も早く長ゼリフに挑戦されました。

そこには、父親を超えてほしいという海老蔵さんなりの想いがあったようです。

立派に成長されている勸玄くんですがとても可愛らしくて麻央さんにそっくりですよね。

しかし、勸玄くんの目元が気になってしまいました。

クマがすごいような印象であまり笑ったところを見ないような気がします。

また、斜視なのでは?と心配する声も聞かれるようなので調査しました。

 

勸玄くんのクマがすごい?

勸玄くんのクマが気になるという声が多く聞かれるようです。

しかし、クマが出来るというのは寝不足の証拠ですし社会人なら分かりますがまだ小学生ですので心配ですよね。

本当にクマが凄いのか見てみましょう。

目元の画像

クマの画像

勸玄くんは目が大きく涙袋も大きいようですので影かなとも思いましたが、確かにクマがありますね。

幼い子でクマが出来る原因には、

・アトピー性皮膚炎

・眼輪筋が弱い

・鉄欠乏症

などがあげられるようです。

アトピー性皮膚炎に関しては目元が痒く、こすってしまうことからその刺激で色素沈着により茶色くくすんでしまうようです。

また、その他2つの要因に関しては血行不良により皮膚が黒っぽく見えてしまうようです。

はっきりとした原因は明らかになっていませんが、どの原因も防ぐことが出来るものなので周囲の大人がきちんと配慮することが必要のようです。

また、勸玄くんは歌舞伎で化粧をしますのでメイクが十分に落とせていないということも可能性としてはあります。

そして、歌舞伎役者は日々稽古も多いでしょうから疲れプレッシャーが一般的な子供よりも大きいのかもしれません。

それにしてもクマが凄いのでとても心配になってしまいます。

 

勸玄くんは斜視なの?

勸玄くんは斜視ではないかという声もあるようです。

斜視とは、ある目標を直視するとき一方の目がそれとは違う方を向いてしまう病気で、眼の筋肉に異常があることが原因で起きるようです。

しかしそれらしい画像は確認できず、勸玄くんの瞳が大きいことから斜視という噂が出たようです。

また、まだ幼いことからあどけない表情が斜視のように見えた可能性もあります。

そして、麗禾ちゃんにも斜視という噂が出ており兄弟ということで勸玄くんにもそのような噂が出たというだけのように思います。

勸玄くんはなぜ笑わない?

勸玄くんは笑わないという印象をお持ちの方が多いようです。

確かにテレビで見るときは麗禾ちゃんも同様にあまり笑わない印象があります。

母親との画像

幼い時の画像

調べてみたところ、母親の麻央さんがまだお元気だった頃はよく笑っている写真が見受けられました。

しかし、最近テレビで見る勸玄くんは笑わない時の方が多いですよね。

これはやはり幼い頃に母親を亡くした悲しみが影響しているのかもしれません。

この年齢になると母親のこともしっかり覚えているでしょうし、大人でも大切な人を亡くした悲しみが癒えることは無いですよね。

また、どんどん成長するにつれて大勢の大人の前に出る事が恥ずかしいという気持ちの表れであまり笑わないのかもしれません。

大人になると作り笑いや営業スマイルもできますが、まだ子供ですし歌舞伎を習得する事でいっぱいいっぱいになってしまうのでしょう。

歌舞伎自体、ヘラヘラと笑うものでも無いので、厳粛な表情を教育されそれが癖になっているのかもしれません。

海老蔵さんのブログを見るとプライベートでは笑っているショットもあるようですので病気が原因で笑わない訳ではなさそうです。

 

【こちらの記事も読まれています】

目元の画像

海老蔵の娘(麗禾)の目や歯並びが気になる!【画像】わがままという噂も

 

勸玄くんの斜視やクマのまとめ

勸玄くんの目元について調査してきました。

クマが凄いという件に関しては、涙袋が大きく影になってクマに見える可能性もありますが、何らかの健康状態が影響しているのではないかと思われます。

また、斜視という噂に関しては今のところそれを裏付けるような情報は無いようなので単なる噂のようです。

そして、笑わないということに関しては麻央さんの存在が影響していることや恥ずかしさ、または歌舞伎という職業上、真顔になっている可能性があるようです。

何はともあれ、子は日本の宝ですので周囲の大人がしっかりとケアをし、すくすくと育ってほしいです。

最後までお読み頂きありがとうございました!