タレントで作家の篠原かをりさんはクイズ番組に出演されたり「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして出演されたりと幅広く活躍されています。

そんな篠原かをりさんですが、滑舌が悪くて気になる、嫌いと言った声も聞かれるようです。

また、生物の偏差値が105という天才ですがアスペルガーや発達障害という噂もあるようなので真相を調査しました。

 

 

【動画】篠原かをりの滑舌が気になる!

篠原かをりさんの滑舌が気になるということで今一度、喋り方を動画で見てみたいと思います。

少し舌ったらずな感じで、聞き取り辛い面があるようですね。

滑舌はあまりよろしく無いようです。

篠原かをりの滑舌が嫌い!?ネットの反応

篠原かをりさんの滑舌が悪い点が嫌いという方もいらっしゃるのか、ネットの反応を見ていきたいと思います。

 

ネット上では、篠原かをりさんの滑舌の悪さに関して、嫌いと言った声はほとんど見られず、むしろ面白い・かわいい・テロップがあるから問題無しと言った声が聞かれました。


篠原かをりはアスペルガー(発達障害)?

アスペルガー とは、人間関係においてコミュニケーションなどで困難さを感じる方が多いようです。

一方でアスペルガーの人々は、自分の興味がある分野において、予想をはるかに超える信じられない才能・能力を発揮される一面があるようです。

篠原かをりさんがアスペルガーと言われるきっかけもおそらく、生物(自分の興味のある分野)で偏差値105という天才的な能力・才能を発揮されたからだと思われます。

ですが、様々なテレビ番組に出演される彼女を見ても仕事に支障の出るような、コミュニケーションに困難な様子は見受けられません。

そのため、アスペルガーや発達障害はあくまで噂でしか無いようです。