2019年4月1日に時代が平成から令和へとうつりましたね。

そして同日、「れいわ新選組」が結成されました。

同年の2019年7月の参院選で見事政党要件を満たし、団体設立からおよそ3ヶ月半というスピードで政党入りを果たしました。

今注目の「れいわ新選組」ですが、新たに木村英子議員が政界入りを果たし話題を集めているようです。

そこで今回は、木村英子議員の経歴や生い立ち・学歴などのプロフィールを調査しました。

 

木村英子議員の出身やプロフィール

英子議員の画像

・名前:      木村 英子 (きむら えいこ)  

・生年月日:    1965年 5月 11日

・出身地:     神奈川県横浜市

木村英子議員は、横浜が出身地なんですね。

移動手段は電動椅子で右手で操作されているようです。

木村英子議員の生い立ちについては後ほど詳しくご紹介させて頂きます。

木村英子議員の生い立ち

子供の画像

木村英子議員は、どういった生い立ちを歩まれてきたのでしょうか。

 

木村議員は横浜市で健康な体で生まれました。

しかし、0才(生後8ヶ月)の時に人生を大きく左右する事態が起きてしまいました。

親が目を離した隙に歩行器に乗ったまま玄関から落ちてしまったのです。

首を損傷してしまい左手や両足がほとんど動かせなくなってしまいました。

現在では文字を書くことさえ困難になってしまったようです。

赤ちゃんがいるご家庭の方は十分注意されていることと思いますが、片時も目を離さないということがどれほど大事か痛感させられますね。

木村英子議員の学歴

木村議員の学歴をご紹介します。

・1972年 養護学校「ゆうかり園」に入園

     施設に付属した養護学校に通学

・1984年 神奈川県立平塚養護学校高等部 卒業

木村議員は平塚養護学校高等部を19才で卒業後、家族や施設の力に頼ることなく自立した生活を始めます。

首から上と右手のみ動かすことが出来るという体で自立の道を歩まれた木村議員は、自律心や意思の強い方なのでしょう。

木村英子議員の経歴

木村議員の画像

19才で自立の道を選んだ木村議員はその後、

・1994年 自立ステーションつばさ 設立

・2019年 参議院議員選挙 初当選

という道を歩まれました。

またその他に、

・全国公的介護保障要求者組合    書記長

・全都在宅障害者の保障を考える会  代表

などを務められ、自立支援に力を入れてこられたようです。

それらの活動を通して、山本太郎さんと出会われ出馬の話を頂いたそうです。

木村議員は、

「山本太郎さんが障害者を利用していると世間から叩かれるのでは」

と心配したそうですが、

「障害者を利用して改善できるなら上等です」

という山本太郎さんの言葉に後押しされ出馬を決められたのだとか。

【こちらの記事も読まれています】

木村英子の髪が気になる!【画像】結婚して子供はいるの?家族構成や服装を調査!

木村英子議員の経歴や学歴のまとめ

木村英子議員は、赤ちゃんの時に歩行器に乗っていたことから転倒してしまい現在のお体になられたようです。

しかし、自身の自立や同じ境遇の方への支援活動など向上心を持ってアクティブに活動されているようです。

最後までお読み頂きありがとうございました!