選抜高校野球が盛り上がってますね。

そんな中、波に乗っているのが明石商業高等学校です。

そして選手一人ひとりに注目すると来田涼斗選手が気になったので、出身中学や身長体重などのプロフィールを調査してみました。

 

明石商業の来田がイケメンと話題!

 

 

 

 

 

明石商業の来田選手がネット上でイケメンだと言われています。

確かに大人びた顔立ちをされていて一見、高校生には見えないですね。

また、全力で打って走ってガッツポーズする姿が眩しいですね。

彼は、見た目のかっこよさだけでなく全身全霊でプレーする姿もイケメンと言われる要因ではないでしょうか。

 

明石商業・来田の出身や中学はどこ?

 

 

名前: 来田 涼斗 (きた りょうと)

生年月日:2002年 10月 16日

ポジション:外野手

利き腕:右投げ左打ち

来田選手は、兵庫県神戸市出身で地元の明石商業高校に進学しました。

出身小学校は、有瀬小学校で小学校1年生の時に軟式野球を始めたそうです。

小学校6年生の時に、将来のプロ候補が集められる「オリックスバファローズJr.」に抜擢されました。

オリックスバファローズJr.とは誰でも入れるわけではなく、地域で選ばれた者だけが入ることができる狭き門のようです。

出身中学校は、神戸市立長坂中学校です。

中学でも野球を続け、「神戸ドラゴンズ」で活躍していました。

神戸ドラゴンズとは、神戸で有名な硬式野球チームだそうで来田選手は中学1年生から試合に出ており中学2年生の時は全国大会優勝を経験しています。

来田選手は小学生の頃から野球界のエリートコースを歩んでいるようですね。

オリックスJr.や神戸ドラゴンズでの活躍など、選ばれた者だけが進める道ということで小さい頃から野球少年として有名だったようです。

顔もかっこよくて、野球が上手いとなれば周囲の女子はほっとかないでしょう。

明石商業・来田の身長体重は?

 

 

来田選手の身長は、179㎝で体重は83㎏だそうです。

同じ高校の同期である中森選手同様、体づくりに力を入れているようです。

中森選手は、身長181㎝、体重80㎏で西武にいた頃の松坂選手の全盛期と身長体重が近いんです。

その中森選手より身長が2㎝低いですが、ウエイトが3㎏ほど大きいということで比率的には中森選手と近く体ががっしりしていますね。

中森選手の参考記事はこちら→明石商業の中森俊介の出身中学や身長体重を調査!球速が早い理由

明石商業の来田は体重を7㎏増やしていた

 

 

来田選手は2018年の秋の体重は76㎏ほどで、今より7㎏体が小さかったのです。

しかし、2019年の春には体重を83㎏になり体ががっしりしています。

こちらが2018年秋の来田選手です。

 

 

そしてこちらが2019年春の来田選手です。

 

7㎏体重が増えたとは言え、脂肪がついて太ったというよりは、肩周りや腰回りの筋肉が増えて体格が大きくなっていますね。

高校野球やプロ野球ではバッティングの向上や飛距離アップの為に体重を増やしパワーアップを図るのが主流のようです。

大谷翔平や柳田悠岐、鈴木誠也など体重増加によってホームランを量産していました。

来田選手は柳田悠岐選手が目標の選手と語っていたので、7㎏の体重増加も柳田選手を手本にしたのかもしれませんね。

まとめ

明石商業の来田選手は野球を始めた頃から名門と言われるチームで活躍しており、顔立ちもイケメンで注目の的だったようです。

体重も増加しパワーアップしたことにより、体が仕上がってきているので今後の活躍が楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうございました!