フリーアナウンサーの小林麻耶さんが2020年11月12日、事務所の契約終了そして情報番組『グッとラック!』木曜レギュラーを降板することになりました。

なぜ降板なのか降板理由についてまとめました。

また、バイデン氏に関する発言が理由なのではとも言われており、発言内容について動画をご紹介します。

スポンサーリンク

 

【グッドラック動画】小林麻耶のバイデン発言内容は?

小林麻耶さんが木曜レギュラーを務めていた情報番組『グッとラック!』でバイデン氏に関する発言をしている動画はこちらです。

『バイデン氏本人や家族に関する不祥事の噂に触れ、これらを考慮したうえで小林麻耶さんはトランプ氏を指示したい』といった発言をされています。

スポンサーリンク

 

小林麻耶の降板理由はなぜ?

小林麻耶さんの突然の番組降板は一体なぜなのでしょうか。

降板理由についてまとめました。

小林麻耶の降板理由はいじめ?

小林麻耶さんは自身のyoutubeで降板したことを報告されています。

動画では、小林麻耶さんがファッションコーナーのスタッフからいじめを受けていたことを明かされています。

2020年11月10日のロケに行かない決断をとったところ突然の降板を言い渡されたとのことです。

一方で、TBS側はいじめの事実を否定しています。

小林麻耶さんの発言を元に整理すると、

いじめに耐えられずロケを休んだ → 契約解除

という流れになったようです。

小林麻耶の降板理由はバイデン発言?

番組

小林麻耶さんは、番組内で『バイデン氏は様々な不祥事の噂があるため私だったらトランプ氏を指示する』という発言をされています。

その後、番組降板と事務所の契約終了といった事態になっています。

政治的な発言のあとに番組降板・事務所をクビという事態になったことからバイデン批判発言が根本的な要因なのでは?と憶測を呼んでいるようです。

スポンサーリンク

 

ネットの反応

ご本人が、『いじめが原因でロケを休んだところ契約終了になった』と発言されていることからバイデン発言が原因というのは憶測でしかないということのようです。