2020年7月31日、小島瑠璃子(こじるり)さんとキングダム作者である原泰久さんの熱愛報道がスクープされました。

そこで今回は小島瑠璃子(こじるり)さんの彼氏である原泰久さんの年収や福岡の自宅についてまとめました。

スポンサーリンク

 

小島瑠璃子(こじるり)の彼氏・原泰久の年収は?

原さん

原泰久さんは人気漫画「スラムダンク」の作者である井上雅彦さんのもとで修行をされ下積み時代の甲斐あってついに2006年に「キングダム」の連載がスタートしました。

2020年時点で6,600万部以上の累計発行部数を記録しており一躍、人気漫画家の仲間入りをされました。

作者に入る印税は8〜10%と言われています。

キングダム単行本1冊594円で印税が10%だと仮定すると、連載スタートしてから14年間で39億円以上稼いでいらっしゃることになります。

年収で換算すると、3億2千万円以上ということになります。

これに加え、グッズの売上や実写映画化の原作使用料などもありますのでもの凄い額になりますね。

人気漫画家さんはやはり桁が違いました、、、!!!

スポンサーリンク

 

小島瑠璃子(こじるり)の彼氏・原泰久の福岡の自宅は質素!?

キングダム作者で売れっ子漫画家の原泰久さん。

年収は凄かったですが意外と質素な生活をされているようなんです。

原泰久さんの自宅の場所は福岡県福岡市もしくは福岡県太宰府市という噂があります。

2016年に元嫁と情熱大陸に出演された際も車は高級車などではなくいたって普通の車のようでした。

車

原泰久さんの作業場(仕事場)も億越えの年収から考えると質素なマンションのようです。

画像はこちらです。

外観

外観ですが、桐谷美玲さんの後ろは腰ほどの高さの塀がありますが外から玄関が見えるような作りになっています。

玄関

玄関も特に普通のマンションと変わらない感じで飾りなども無いようです。

シンプルな印象を受けます。

作業場

マンションを入ってすぐ作業場があります。

アシスタントさんは7名でそのうち女性4名・男性3名なんだそうです。

作業場

原泰久さんの自宅の公開はプライバシーの観点から控えられておられるようですが作業場のマンションは億越えの年収からは想像つかない質素な雰囲気でした。

作業場の様子や自家用車から推測すると自宅も至って普通のマンションに住まれている可能性が高いのではないでしょうか。