近藤真彦さんと中森明菜さんは1980年代を代表するアイドルとして人気を誇っていました。

そんなお二人は恋人関係にもありました。

近藤真彦さんと中森明菜さんはいつから交際し、交際期間や別れた理由(破局理由)はなぜなのかまとめました。

また、お二人はお金でもめていたこともあったようですが一体何があったのか真相についてもお届けします。

スポンサーリンク

 

近藤真彦と中森明菜はいつから交際?きっかけ馴れ初めは?

近藤真彦さんと中森明菜さんは1980年代を代表するトップアイドルとして有名でした。

そんなお二人は当時、恋人関係にありました。

もともと中森明菜さんが近藤真彦さんの熱狂的な大ファンで近藤真彦さんに会いたいがゆえにデビューしたとも言われています。

映画

そして二人の仲が急接近したきっかけは、1985年に公開された映画「愛、旅立ち」での共演です。

この映画の共演をきっかけに交際に発展したと言われており、撮影の時期を踏まえると1983年ごろからお付き合いが始まったようです。

近藤真彦と中森明菜の共演キスシーン

当時トップアイドルとして人気を博していたお二人の共演映画だっただけにとても絵になりますよね。

交際はオープンだった

その後、6年間交際されておりアイドルの恋愛はタブーとされていた当時でも異例のオープンな交際でした。

交際

週刊誌にも『ナイスカップル』と書かれています。

映画の共演がきっかけで交際に発展したお二人はすぐに写真週刊誌にスクープされるも、逆転の発想でオープンな交際を開始。

トップアイドル同士の交際は事務所等の圧力もあり難しいと言われていましたが、逆にオープンな交際が6年間も続く秘訣だったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

近藤真彦と中森明菜がお金8000万円で揉めた真相とは?

近藤真彦さんと交際していた中森明菜さん。

近藤真彦さんから、『将来の結婚のために家具と住まいを買おう』と言われ近藤さんに8000万円ものお金を預けていたそうです。

しかし、近藤さんには結婚の意思は無く中森さんから預かったお金を趣味のカーレースにつぎ込んでいたそうです。

今もなお、中森明菜さんのお金である8000万円は返済されていません。

近藤さんは当時、『マネージャーが勝手にやったこと』と言われていました。

近藤さんと結婚したいという純粋な気持ちを踏みにじる結果となり、お金も水の泡となった中森明菜さんは相当なショックを受けたと思われます。

近藤真彦と中森明菜の別れた理由について!松田聖子と密会

近藤真彦さんと中森明菜さんの破局理由は、近藤さんの女癖の悪さと言われています。

お二人が交際されていた当時、近藤さんは松田聖子さんとニューヨークで密会する様子をスクープされました。

この事実に相当のショックを受けた中森明菜さんは24歳の誕生日を迎える2日前に事件が。

近藤真彦さんの自宅の浴槽で左手首を切る自殺未遂をしてしまいました。

 
 
中森明菜さんは『ごめんなさい』と泣きじゃくり、神経をつなぐ手術は6時間にも及んだそうです。