前澤友作さんはZOZOTOWNを自宅の6畳一間から始め、大企業に成長させたすごい人物ですよね。

月へ行くと言ったりツイッターで100万円を100人にプレゼントしたりなど何かと話題の絶えない方ですが、ZOZOをYahoo!に売却し社長を退くという大きな決断をされました。

売却により2,400億円のお金を手にすると言われていますがそんな前澤友作前社長が自宅を建築中のようです。

凄い豪邸になりそうですよね。

そこで今回は前澤友作前社長の建築中の自宅についてどんな設計なのか場所はどこなのかなど調査しました。

 

 

前澤友作の建築中の自宅の場所は?

前澤友作さんの現在建築中の自宅は千葉県稲毛区にあると言われています。

前澤友作さんはもともと千葉県鎌ヶ谷市出身でZOZOTOWN本社も千葉県にありますよね。

社員には千葉県に引っ越すと手当があるなど千葉県愛が強いということでも知られています。

前澤友作さんは現在、東京都内の広尾にあるマンションの最上階に住まれているようです。

おそらくお仕事の都合上、都内の方が何かと便利なため都内のマンションを本拠地にされているのでしょう。

 

前澤友作の建築中の自宅の設計は?画像あり

建築中の自宅の画像

2014年ごろから建築を始められ当初は2年ほどで完成予定でしたが工事が遅れているため2019年現在も建築中のようです。

どんな設計なのか気になりますよね。

現在はほぼ完成しており住める状態ではあるらしいのですが、自宅の公開を含め詳細については現在コメントを控えていらっしゃるようです。

しかし、自宅の一部をインスタグラムにて公開されていました。

内部の画像

木材を基調とし、開放感のある自宅のようですね。

新居を設計したのは、NAP建築設計事務所という会社で複数回、建築賞を受賞した中村拓志さんという有名な建築家が在籍する会社だそうです。

敷地面積はおよそ500坪もあり、建築費用はおよそ100億円と言われています。

工事が遅れている理由としては、色や材木などを変更したいと前澤友作さんのこだわりが強いからだそうで、近隣住民を集め工事会社から説明会があったようです。

工事は昼間のみ行われているようですが、夜勤などで昼間に寝る住民などから苦情が相次いでいるようです。

 

前澤友作の建築中の自宅は紗栄子の為だった?

前澤友作の画像2

前澤友作さんの現在建築中の自宅は交際中の剛力彩芽さんと住むのか、はたまた元カノの紗栄子さんのために建てる予定だったのかなど様々な憶測が飛び交っているようです。

2014年から建築がスタートし紗栄子さんと交際がスタートしたのは2015年からなので、もともとは紗栄子さんのために建築した自宅では無いようです。

しかし、紗栄子さんはインスタグラムなどで「新居の打ち合わせ」などと度々投稿されていたので紗栄子さん好みの内装やデザインが入っていると思われます。

しかし、2017年に紗栄子さんと破局され現在は剛力彩芽さんと交際されていますよね。

剛力さん好みの内装やデザインに変更するために工事が遅れている可能性もあるかもしれません。

そして新居が完成した際には剛力彩芽さんと同棲される可能性も高いでしょう。

 

前澤友作の自宅のまとめ

前澤友作さんの建築中の自宅は千葉県稲毛区にあることが分かりました。

千葉を盛り上げたいという前澤友作さんの千葉県愛が伝わってきますね。

そして、気になる設計ですが木材を基調とし、吹き抜けなど開放感のある設計ではないかと思われます。

前澤友作さん自身アートが好きなようですし、設計会社も有名な建築家さんのいる会社ですしおしゃれな自宅になることは間違いなさそうですね。

そしてもともとは自分のために自宅を建設されていたようですが、紗栄子さんと交際が始まり紗栄子さん好みのデザインなども導入されていたようですが破局された今、細部を修正するなどされているのかもしれません。

現在交際中の剛力彩芽さんと一緒に住まれるのかも気になるところですよね。

最後までお読み頂きありがとうございました!