ミュージシャンのマッキーこと槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反の疑いで2度目の逮捕となりました。

数々の名曲を世に送りだした槇原敬之(マッキー)さんの音楽の才能は誰もが認めるほどですよね。

それなのに今回の逮捕は本当に残念でなりません。

2度、薬で逮捕されているということは薬を使用していた時期に曲を作っていたこともあったと考えられますよね。

槇原敬之(マッキー)さんが薬の影響で作った曲があるのか調査しました。

また、現在の様子は歯がボロボロで鬱のような状態だったという情報もあるので真相を追求してみました。

 

槇原敬之(マッキー)は薬の力で作った曲がある?

マッキーこと槇原敬之さんは覚せい剤などの薬で2度逮捕されています。

薬を使用していたと思われる時期に作られた曲はあるのでしょうか。

また、薬の力で曲を作っていたのでしょうか。

槇原敬之(マッキー)が薬を使用していた頃に作られた曲(1度目の逮捕)

コンサートの画像

1度目の逮捕は1999年8月。

「1年ほど前から使用していた」と供述されていますので1998年あたりから薬を使用されていたと思われます。

この供述が本当だとするならば、この頃に作られた曲は、

【1998年リリース】

  • 春よ、来い
  • STRIPE!
  • Rain

【1999年リリース】

  • Hungry Spider
  • この傘をたためば
  • BLIND
  • Name Of Love
  • 青春
  • The Future Attraction
  • Star Ferry
  • pool

槇原敬之さんの供述によると、1度目の逮捕の時は1998年頃に薬を使用していたと思われます。

1998年頃に作成されていたと思われる1999年リリースの曲は数が多いですよね。

やはり薬の影響なのでしょうか。

それとも単に調子が良かった時期なのかもしれません。

槇原敬之(マッキー)が薬を使用していた頃に作られた曲(2度目の逮捕)

コンサートの画像2

槇原敬之さんが逮捕されたのは2020年2月でしたが、捜査が入っていたのは2018年4月です。

そして供述によると「1年ほど前から使用していた」と供述されています。

捜査が入ったのが2018年なので、2017年ごろから薬を使用されていたのだと思われます。

なので、2017年から2020年にかけてリリースされた曲を調査しました。

【2017年〜2018年】

  • 楽曲提供やコンサートツアー

【2019年】

  • 若者のすべて
  • 聞き間違い
  • キボウノヒカリ
  • In The Snowy Site
  • 朝が来るよ
  • どーもありがとう

【2020年】

  • UNIQUE(木村拓哉)

木村拓哉さんの初のソロアルバムで槇原敬之さんは楽曲を提供されています。

槇原敬之さんは有名芸能人へ楽曲提供をするほど音楽の才能に溢れている方ですが、薬の影響が大なり小なりあるのかもしれません。

 

槇原敬之(マッキー)の現在

槇原敬之さんの逮捕されるまでの間、最近はどんな様子だったのでしょうか。

槇原敬之(マッキー)の歯の変化

槇原敬之さんは最近、歯がボロボロだと言われていたようです。

以前と現在の歯を比較してみました。

collage5

歯がまだ綺麗だった2009年の画像は1度目の逮捕の後です。

ですが、現在の歯がボロボロになっているのはやはり薬の使用量や使用頻度が前回よりも多かったのかもしれませんね。

槇原敬之(マッキー)は鬱だった?

音楽関係者によると、最近の槇原敬之さんはうまく曲が作れず鬱のような感じだったそう。

もともと槇原敬之さんは恋人から楽曲作成のアイデアをインスパイヤされることがあったそうですが、最近はうまく曲が作れなかったということなので恋人との間に何かあったのかもしれませんね。

また、楽曲制作がうまく行かず鬱のような状態だったことがきっかけで薬に手を出したと言われているようです。