三浦春馬さんの新曲『Night Diver』が2020年7月24日放送の『ミュージックステーション(Mステ)』でも放送されるようです。

三浦春馬さんの遺作となってしまった曲『Night Diver』の歌詞や意味についてまとめました。

スポンサーリンク

 

【動画】三浦春馬の新曲『Night Diver』

三浦春馬さんの新曲『Night Diver』の動画はこちらです。

三浦春馬さんは歌手としても素晴らしい才能をお持ちなんですね!

本当に多彩な才能を持っていらっしゃったことを改めて感じさせられます、、!!

スポンサーリンク

三浦春馬の新曲『Night Diver』の歌詞

三浦春馬さんの曲『Night Diver』の歌詞をご紹介致します。

7月24日のMステでMVが放送されるようなのでぜひ楽しみですね!

スポンサーリンク

三浦春馬の新曲『Night Diver』作詞作曲を担当したのは誰?

三浦春馬さんの新曲でMステでもMVが公開される『Night Diver』の作詞作曲を担当されたのは三浦春馬さんでは無く辻村有記さんという方です。

表題曲「Night Diver」は、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、日向坂46らに楽曲提供する新進気鋭の作家・辻村有記氏が作詞・作曲、プロデュースを務めた。

出典:Yahoo!

ジャニーズやアイドルに楽曲提供をされた経歴のある辻村さんという方が作詞作曲をされたようです。

三浦春馬の新曲『Night Diver』歌詞の意味や解釈

三浦春馬さんの新曲『Night Diver』の歌詞には、

「あの頃に戻れるなら僕に何が出来るだろう 多分何も変わらなくて きっと今の僕には変えられない」「ずっとこのままで良いわけなんてあるはずもない 弱音吐いた夜をLoop Loop Loop Loopして 情けないこの心に生きる勇気を与えて」「数えきれないほどの言い訳を積み重ね 大事なもの失って 流れた涙は夜に落ちた」

などという言葉があり、失恋をテーマにした曲なのかな?という印象も受けますが実は、

『後悔や悲観的な心情、また現状を変えたいという葛藤が描かれている。』

葛藤がテーマの曲なんですね!

三浦春馬さんが亡くなられた背景に何があったのか明らかにはなっていませんが、葛藤がテーマのこの曲が三浦春馬さんの心情とリンクしているようなそのような印象を受けます。

三浦春馬さんは以前、自分の仕事に関して

「誰かに何かを感じてもらったり誰かの心の支えになったり血の通った仕事をしていることを誇りに思う」と答えられていたので、今回の新曲も聴いている人の心に響く、そんな素敵な楽曲になることだと思います。