衆議院議員の宮川典子議員が乳がんで亡くなられてしまいました。

40才という若さで早すぎる死に惜しむ声が多く寄せられているようです。

そこで今回は、宮川典子議員についてどんな人物だったのか調査しました。

また、結婚はされていたのか家族の有無についても調査しました。

 


 

宮川典子議員の学歴

宮川典子議員の学歴はこちらです。

・1992年 山梨英和中学校 入学

・1995年 山梨学院高等学校(旧称:山梨学院大学付属高等学校) 入学

・1998年 慶應義塾大学 文学部 人間関係学科 入学

山梨英和中学とは私立の学校で偏差値は現在46だそうです。

中学から私立の学校に通われていた宮川議員の家庭は比較的裕福だったようですね。

山梨学院高校の偏差値は現在48〜59と言われており、宮川議員は勉強は得意な方だったのでしょう。

高校卒業後は、慶應義塾大学へ進学され教育学を専攻されていたようです。


 

宮川典子衆議院議員の経歴

宮川典子議員の画像

宮川典子議員の経歴についてまとめました。

・2002年 山梨学院中学校・高校に教員として勤務

・2007年 財団法人 山下政経塾 入塾

・2012年 衆議院議員総選挙 初当選

・2014年 衆議院議員総選挙 2期目当選

・2017年 文部科学大臣政務官 就任

・2017年 衆議院議員総選挙 3期目当選 

宮川議員は大学卒業後、教員として勤務されていたようですね。

その後、政治家を目指すきっかけとなったのは教え子2人が自殺してしまったからなんだそうです。

政治家になってからも文部科学大臣を任されるなど教育に尽力されてこられたようです。

 

宮川典子議員の事故について

宮川典子議員の画像2

2019年4月ごろ、東京都内で交通事故に逢い1ヶ月あまり入院していたそうです。

タクシーを降りた直後、後ろから来た車にはねられてしまい道路で頭を打ち救急車で運ばれたのだとか。

脳のむくみが見られたためそのまま入院し、同月衆院文部科学委員会の理事を辞任されたようです。

宮川議員の健康状態も心配されていましたが、同時に政治家として更なる期待がされていたところだったようです。

宮川典子議員の泥酔事件とは

泥酔の画像

宮川議員は泥酔事件と呼ばれる出来事があります。

それは、安倍総理と自民党新人議員で初めての会食という席で宮川議員が泥酔してしまったようなんです。

安倍総理が同席ということで緊張して飲み過ぎてしまったのかもしれませんね。

宮川議員は生前、「酔っ払ったことがない」と自負するほどお酒に強かったようなんです。

飲酒と乳がん関連性は国際的にも明らかになっているようなので、普段からお酒をたくさん飲まれていたのかもしれませんね。

 

宮川典子議員は結婚して家族がいた?

宮川典子議員の画像3

宮川議員は乳がんで亡くなられてしまいましたが、結婚をされていたのでしょうか。

調査したところ、結婚歴はされておらず未婚のようです。

40才という若さでこの世を去られてしまいましたが、生涯日本の教育の向上のために尽力されてこられたようです。

 

宮川典子議員の経歴や結婚のまとめ

宮川典子議員は、学生時代から勉強が得意だったようで、大学卒業後は教員として教育の場に貢献されてきました。

その後、教え子の自殺を機に政治家を志され、直接的に子供たちと触れ合う機会は減りましたが立場は違えども日本の子供たちのために貢献されてきました。

宮川典子議員のご冥福をお祈り致します。