千葉県知事の森田健作氏が台風被害に対する対応が甘すぎると批判されています。

2019年9月9日未明に千葉県に直撃した台風15号は甚大な被害をもたらしました。

森田健作千葉県知事は、台風直撃から翌日にかけて一体何をしていたのでしょうか。

こんな緊急事態に登庁していないということは異性関係なのでは?とネット上でも囁かれているようです。

また、会見時には手が震えていたという声もあります。

そこで今回は森田健作千葉県知事の行動についてまとめました。

 

森田健作千葉県知事の行動の甘さ!

台風15号が千葉県に直撃し甚大な被害をもたらしました。

近年では自然災害が増え、防災対策の意識も高まっています。

そんな中、千葉県の対応に批判が集まっています。

まずは台風被害に対する千葉県の対応の問題点をまとめました。

・県庁職員が直接、森田健作知事と連絡が取ることが出来なかった

・千葉市長が給水車の派遣要請を県に断られる

・災害対策本部の設置は台風直撃の翌日

県のトップである知事がいない、そして連絡が迅速に取れなかったことにより県の対応が遅れるという事態が発生しています。

 

 

森田健作千葉県知事は台風前後何してた?

森田健作の画像2

千葉県の災害対応が甘すぎると批判され、県のトップである森田健作知事の不在が大きな原因のようです。

一体どこで何をしていたのでしょうか。

台風前後の知事の行動をまとめてみました。

日付 台風の様子 知事の行動
9月8日  台風15号被害の大きさが予測される 支援者の息子の結婚式に参列
9月9日 台風15号直撃・通過 県庁には登庁せず
9月10日 台風15号通過 一人で私的視察

知事は9日に県庁に登庁せず、「知事公舎で終日情報収集を行っていた」と弁明しています。

台風直撃の前日から被害の大きさが警戒されていましたから緊急会議を開いて対応を協議すべきですよね。

そして台風直撃の翌日10日には、「富里市方面を私的視察していた」と発言されています。

しかし、10日のお昼頃には富里市から人的被害や断水等の報告は無かったようです。

また富里市長や市議の方々も森田知事の視察を知らなかったようです。

 

森田健作千葉県知事に愛人疑惑?

森田健作知事は私的視察をしていたようですが本当なのでしょうか。

森田健作知事は自分の別荘が心配だった?

家の画像

森田知事は私的視察を口実に富里市の隣にある芝山町公用車で行ったのではと言われています。

芝山町には森田知事の別荘があるようなんです。

週刊誌によると公用車のETC記録が公開されており、別荘にとても近い距離を走っていた事がわかっています。

また、芝山町の町長や町議は別荘に知事が来ていたことは把握していたようですが視察をしていたという目撃証言は無かったそう。

また、秘書によるとコンビニで知事は自家用車に乗り換えたと言われていますが、目撃証言などは得られなかったようです。

公用車で別荘の被害を確認していたとなれば大きな問題ですよね。

森田健作知事は愛人に会っていた?

森田知事の不可解な行動にネット上では愛人に会っていたのでは?という憶測を呼んでいるようです。

 

また、今回の問題に関する会見の時にはコップを持つ手が震えており、普段と様子がおかしかったようです。

 

人間は嘘をついていたり後ろめたい事がある時など、気づかないうちに動揺が行動に表れてしまうのかもしれませんね。

 

 

森田健作千葉県知事のまとめ

森田健作知事は台風被害のあと登庁していなかったために対応が遅れてしまうという問題が発生してしまいました。

知事は情報収集や視察をしていたと言っていますが、状況証拠から私的な行動をしていたのではないかと疑惑を持たれています。

真実は本人にしか分からない部分もありますが、知事として県のトップである以上、職責をきちんと果たすべきだったのではないでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました!