歌舞伎役者の海老蔵さんの娘である堀川麗禾(ほりかわ れいか)さんですが、「市川ぼたん」を襲名し話題になりました。

立派に成長されている姿を見てとても微笑ましい気持ちになりました。

そして、少し気になったのが麗禾さんの目が笑っていないように見えることや歯並びの悪さです。

また、性格についてわがままという噂があるようです。

そこで、海老蔵さんの娘・麗禾さんの表情や性格について調査しました。

 

 

海老蔵の娘・麗禾の目が気になる!

ここでは、海老蔵さんの娘である麗禾さんの目について注目していきたいと思います。

幼い頃は母である真央さん似だった

幼い頃の画像

麗禾さんは幼い頃、目がくりくりしていて可愛らしいですね。

お顔全体がお母様である真央さんに似ているように思います。

将来、美人さんになるのはほぼ確定と言えるほどすでにお顔が整っています。

 

現在は父の海老蔵に似てきた?

最近では、娘の麗禾さんの目元が海老蔵さんに似ていると言われているようです。

画像で比較してみました。

 

海老蔵の目元の画像

目元の画像

 

確かに、くっきり二重で横に長い目が父である海老蔵さんに似ているような気がします。

よく、「娘は父に似る」という言葉や「父に似たほうが美人になる」という言葉を耳にしたことがあります。

ご両親ともに美男美女ですから、今後の麗禾さんの成長がとても楽しみです。

 

娘・麗禾さんの目が笑ってない?

海老蔵さんの娘の麗禾さんですが、どこか暗い目をしているように思います。

2017年の6月に母親の小林真央さんが亡くなって以降、特に虚ろな目をしている印象です。

 

娘の画像

襲名の画像

母親を亡くすというのは想像以上に悲しいことですし、寂しげな表情になってしまうのは仕方のないことですよね。

母親がいないからという先入観でそういった表情に見えるのかもしれませんし、まだ表現がうまくできない年齢だからそのように見えるのかもしれません。

どちらにせよ今後の麗禾さんの精神状態を心配してしまいます。

 

海老蔵の娘・麗禾の歯並びが気になる!

 

海老蔵さんの娘の麗禾さんですが、目元以外に歯並びが気になってしまいました。

ネット上でも、歯並びに関する声が聞かれます。

 

 

子どもといえど、顔や名の知れた方ですし芸能人という部類に入るので親である海老蔵さんは見た目の美しさを気にされないのでしょうか。

ちなみに、歯の矯正は3歳頃から可能のようで年齢が進むにつれて治療の協力を得るのが難しくなるそうです。

意外と矯正には痛みが伴うようです。

歯に関するメンテナンスはお金のかかるイメージですが、お金に困っている感じでもないでしょうし今後歯並びを矯正されるかも知れませんね。

 

海老蔵の娘・麗禾の性格はわがまま?

家族の画像

海老蔵さんの娘の麗禾さんですが、わがままでは?という噂もあるようです。

海老蔵さんはブログに娘とドライブデートをしたことを綴られていました。

そして、高級ブランドの「ルイ・ヴィトン」に訪れ

「長居しました」

と、買い物に夢中な娘を待っていたことを明かしていました。

え?ルイヴィトンで娘が買い物?

とちょっと驚いちゃいました。

年頃の娘なら納得ですが、まだ小学生です、、、。

おそらく、普段からハイブランドでお買い物されているのでしょう。

さすが海老蔵さんの娘です。

そんな日常の様子から、わがままではないかという噂が出たようです。

また、芸能人の娘として裕福な家庭で育っているために、

 

金持ちの子ども = わがまま

 

というイメージがついているのでしょう。

 

【こちらの記事も読まれています】

母親との画像

勸玄くんは斜視?麻央そっくりだけどクマがすごい!笑わないのには理由があった?

 

 

まとめ

海老蔵さんの娘の目は海老蔵さんに似て、綺麗な目をされていて将来美人になりそうな予感がします。

そしてたまに寂しげな目をするのは、やはりお母さんの存在が影響しているように思われます。

また、歯並びについては今後世間への露出が増えるでしょうから、大きくなるにつれて矯正されるのではと思われます。

性格がわがままではと言われる要因は、小学生ながらハイブランドを購入するライフスタイルが影響していると思われます。

しかし、長女として今後ますますしっかりされてくるのではないかと思います。

成長がとても楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうございました!