2021年前期のNHK朝ドラ「おかえりモネ」で清原果耶(きよはらかや)さんがヒロインを務められることとなりました。

「おかえりモネ」に原作はあるのでしょうか。

また、「おかえりモネ」の原作者は誰なのでしょうか。

清原果耶さん演じるヒロインの永浦百音(ながうらももね)にモデルはいるのかについてもあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

 

おかえりモネに原作はある?

おかえりモネに原作は無く、オリジナル作品です。

自然は、優しく暖かくもありますがその反面、自分たちの想像を遥かに超える現象や未来を一瞬にして変えてしまう怖い一面もあります。

未来がわからないことは怖いですが、わかりたいと思い歩み寄れば人間と自然は共存できるのではないかという願いを込められた作品です。

スポンサーリンク

おかえりモネの原作者は誰?

おかえりモネの原作者は脚本家の安達奈緒子(あだち なおこ)さんという方です。

安達奈緒子

脚本家の安達奈緒子さんは実はとても有名な作品を手掛けてこられた方なんです。

これまでの作品の一部を紹介します。

  • 2011年 大切なことはすべて君が教えてくれた
  • 2012年 リッチマン、プアウーマン
  • 2014年 失恋ショコラティエ
  • 2018年 透明なゆりかご
  • 2019年 きのう何食べた?

観た事ある、聴いたことあるといった作品ばかりですよね。

スポンサーリンク


おかえりモネのヒロイン清原果耶演じる永浦百音(ながうらももね)のモデルは?

kiyohara

2021年前期の朝ドラ「おかえりモネ」ではヒロイン永浦百音役を清原果耶さんが演じられます。

清原果耶さんが演じるヒロイン永浦百音役のモデルは実際に存在するのでしょうか。

どうやらオリジナルのキャラクターで実際には存在しない人物なんだそう。

清原果耶さんは、安達奈緒子さん脚本の「透明なゆりかご」にも出演されていたため、再タッグということでも注目を集めています。


スポンサーリンク