こんにちは!

今回は大空真弓さんの現在や、壮絶な過去についてまとめてみたいと思います。

がんになったり、夫との離婚歴や息子さんの逮捕など色々あったようです。

 

スポンサーリンク

大空眞弓とは?

まゆみさんの画像

名前:   大空真弓(おおぞら まゆみ)

本名:   中田佐智子(なかた さちこ)

出身:  東京都港区

所属:   オフィスのいり

中学:  白百合学園中学校

高校:  白百合学園高等学校

大学:  東洋音楽短期大学中退

大空さんは、

『愛と死をみつめて』

『ありがとう』

『春日局』

などのドラマに出演された女優さんです。

スポンサーリンク

大空眞弓は9回もがんになった?

大空眞弓さんは、フジテレビ系の番組『直撃!シンソウ坂上』にてがんを9も患ったことを明かしています。

1998年に11月に最初のがんである乳がんを発症されました。

メイクスタッフに顔色が悪いことを指摘されたことがきっかけで検診を受けたそうです。

当時の症状は、左乳房にしこりが見つかり、粘液がんと診断されたそうで全摘手術を受けられました。

当時の大空さんは舞台に出演中だったため最後までやり通し、その後に入っていた連続ドラマのスケジュールを調整してもらい10日休んで手術を受けたそうです。

がんと分かっても舞台をやり遂げたのはすごいプロ根性ですよね。

勇気がいる決断だったと思われます。

その後、乳がんに続き

・胃がん 2

   ↓

・食道がん2

   ↓

・胃がん

   ↓

・食道がん

   ↓

・胃がん

   ↓

・乳がん

と、計9回もがんを患ったそうです。

今思えば、全てに違和感と予兆があったと言われていました。

少しでもおかしいなと思ったら検診を受けることが大切なんですね。

大空眞弓の『がんに打ち勝つための3つのポイント』とは?

大空眞弓さんが9回ものがんを乗り越えたポイントとして

・前向き

・早期発見

・医者が二枚目

この3つを挙げられていました。

胃がんと食道がんを早期発見したおいしゃさんはジョニーデップに似ていたそうです。

お医者さんが二枚目だと気分も少し上がりますよね。

定期的に検診を受け早期発見すれば、近年がんは、治せるがんになっているそうです。

スポンサーリンク

大空眞弓真弓は夫と偽装結婚だった?

大空眞弓さんと夫の勝呂誉さんは偽装結婚だったのではないかと噂されています。

一体なぜなのでしょうか。

大空眞弓の夫・勝呂誉とは?

誉さんの画像

以前は、俳優としてかつやくされていたそうですが、最近は『大阪・十三(おおさかじゅうそう)』で『ホテルプラザオーサカ』というホテルを経営されています。

大空眞弓が不倫?

以前、大空眞弓さんは堤清二さんという方と不倫関係にあったそうなのです。

堤清二さんという方は、お亡くなりになられたのですが元セゾングループの代表でデビュー当時の大空さんは愛人だったそうです。

不倫関係が週刊誌にスクープされてしまい、当時スキャンダルとして世間を騒がせました。

大空眞弓と夫・勝呂誉の離婚

大空さんと勝呂さんは、1961年に『青年の樹』というドラマの共演がきっかけで結婚されましたが21年後の1982年に離婚されました。

このお二人の結婚が偽装結婚だと言われる理由について、

・スキャンダルをもみ消すためにセゾングループから持ちかけられた結婚なのでは?

・夫の勝呂さんに性同一性障害の疑惑

などがささやかれています。

いずれも噂なので定かでは無いですが真実はどうなんでしょうか。

大空眞弓の息子は逮捕歴3回?

息子の画像

大空眞弓さんの息子は中田元博さんと言い、元俳優なのだそうです。

息子さんは違法なものに手を出し3回逮捕されています。

大空さんは2度、自ら警察に通報されています。

そして、

『もう一度お腹の中に入れて産み直したい』

と言われたそうです。

大空眞弓の現在は?

大空さんは女優として華やかな舞台に立たれた反面、がんや離婚、息子の逮捕など壮絶な人生を歩まれてきたようです。

現在はどのような生活をされているのでしょうか。

メディアへの出演

最近ではドラマテレビ番組への出演をされているようです。

『お母さん、娘をやめていいですか?』

『男たちの宿題~嫁にはやらんぞ!巣鴨嫁入り物語』

『監察医 篠宮葉月』

などのドラマに出演され、今後は

『スパイスの秋』

というドラマに出演予定となっているようです。

私生活の様子

私生活では、散歩に出ると迷子になってしまいタクシーで帰宅されるなど記憶力の衰えが出始めているようです。

少し心配ですね。

まとめ

大空真弓さんの若い頃の壮絶な過去や現在の様子についてまとめてみました。

9回ものがんに見舞われても明るさを忘れない素敵な女優さんですね。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク