『ルパンの娘2』で三雲玲という人物が出てきましたね!

三雲玲とは一体誰なのでしょうか!?

また、突然登場したナターシャが誰なのかも気になりますよね。

『ルパンの娘2』のストーリーが終盤をむかえていますが、黒幕は一体誰なのかについても考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

三雲玲は誰で原作ではどんな人物?【ルパンの娘】

2020年12月3日放送の『ルパンの娘2』第8話ではもう一人のLの一族である『三雲玲(みくも・れい)』の存在が明らかとなりました。

家系図

三雲玲とは誰なのでしょうか。

渡部篤郎演じる三雲尊(たける)よりも年上ということは分かっています。

(家系図では右側から年長者なので)

しかし、玲という名前は男でも女でも不思議では無いのですよね。

第8話の放送の中では三雲玲の性別は明らかになっていません

原作での三雲玲の性別は女!

ルパンの娘の原作でも三雲玲という人物が登場しています。

三雲玲とは、渡部篤郎演じる尊(たける)の3歳年上の姉です。

原作では女性となっていますが、実写化でも性別は同じ設定なのか気になるところですよね。

原作での三雲玲の生い立ち!

三雲玲が『もう一人のLの一族』として別行動している理由には家族から勘当されていたからなんです。

もともと玲は、才色兼備な女性で三雲家史上最も才能のある人物』でした。

そのため、華の祖父である巌(いわお)から将来を期待されていました。

しかし、玲が12歳でアメリカに渡り帰国する頃には、薬物の販売に手を染めたり詐欺グループのボスを勤めたりなど、期待されていた才能を犯罪に使うようになったのです。

ついには殺人を犯すなど日に日に悪に染まっていった玲を見兼ね、華の祖父である巌(いわお)は玲を見離し勘当することに。

その後、玲は警察に捕まり無期懲役の刑で30年間服役していました。

スポンサーリンク

 

ナターシャは誰?

『ルパンの娘2』では突如、ナターシャという謎の女性が登場しましたね。

ナターシャ

この人物は誰で一体何者なのでしょうか。

2020年12月3日放送の第8話までで分かっている情報は、

  • 『Lの一族』を追う盗賊

  • ナターシャという名前は外国人

  • 日本語を喋ることが出来る → 日本人の可能性も

ナターシャは誰?【1】三雲玲・説

ナターシャとは、三雲玲本人なのではないかという説があります。

ナターシャは三雲玲と同様に、突然出てきた人物で謎も多いので『三雲玲 = ナターシャ』という予測が出来ますね。

また、ナターシャという名前から外国人だと思っていた人物が日本語を話しているので三雲玲なのではないかと言われています。

ナターシャは誰?【2】三雲玲の娘説

ナターシャは三雲玲の娘なのではないかという予想もあるようです。

ナターシャと三雲玲に繋がりがあるという見方が多いですが、華の父・尊(たける)の年上 (家系図では年長者である右側に玲がいるので) にしてはキャストが若すぎるようです。

ということから、ナターシャは三雲玲の娘ではと言われています。

スポンサーリンク

 

黒幕は誰?三雲玲!【ルパンの娘】

12月3日放送の第8話では、

(華の父・尊):

『北条宗真(橋本環奈演じる美雲の祖父)を死に追いやったのはLの一族だ。

だが、俺たちでは無い』

(華の祖父・巌):

『奴ら盗賊たちを束ねている黒幕がいる』

と言っています。

そして、放送終盤には、

(華の父・尊):

『もう一人のLの一族がいる

北条家に火を放った黒幕の名前は三雲玲』

と言っており、『黒幕 = 三雲玲』ということが明らかになっています。

では、黒幕の三雲玲とは一体誰なのでしょうか。

黒幕・三雲玲は誰?【1】円城寺説

『ルパンの娘2』の中でミュージカルを演じる円城寺さんは人気も高いですが、実は黒幕の三雲玲なのでは?という意見もあるようです。

今までを振り返ると、橋本環奈演じる美雲に和馬(瀬戸康)がGPSを付けられ、円城寺さんがGPSを取ってあげるも、三雲家に持ってきてしまうという失態をおかします。

ついうっかりなのかワザとなのか、黒幕という存在が判明した今、怪しく見えてきてしまいます。

また、三雲玲は原作では姉ですが『玲』という名前から男性という設定でも変では無いですよね。

黒幕・三雲玲は誰?【2】猿彦説

三雲玲は猿彦なのではという意見もありました。

第8話で、猿彦が途中から登場していないことを不審に思っている人もいるようです。

しかし華の父の兄としては少し年齢が上すぎるのでは?

とも思ってしまいます。

黒幕・三雲玲は誰?【3】ナターシャ説

先述致しましたが、三雲玲はナターシャなのではという意見も多くあるようです。

2021年の映画化で、ナターシャの正体や三雲玲の正体が明らかになりそうですね!

黒幕・三雲玲は誰?【4】新たな出演者説

三雲玲の正体は新しいキャストが演じるのではという意見は原作を知っている人に多いようですね。

黒幕・三雲玲やナターシャは誰?正体まとめ【ルパンの娘】

黒幕である三雲玲は、原作を元に推測するならば新たな出演者説が濃厚なのではないかと考察します。

というのも、玲は12歳で渡米しその後、勘当される。

当時、弟の尊(たける)は9歳なので少しは玲の面影を覚えているのではないでしょうか。

だとすると、今までに会った登場人物を見れば尊(たける)が気づくはずでは?

また、尊(たける)の3歳年上の姉ということを考慮しても、同年代の三雲玲役の女優が新たに出てくると予想します。

そして、ナターシャは年齢的に見ても三雲玲の娘など血縁関係がある人物で、『Lの一族』に何らかの恨みを持っているのではないかと推測します。

スポンサーリンク

 

【番外編】美雲と三雲玲の関係について

橋本環奈さん演じる探偵の美雲と三雲家って同じ読み方ですよね。

そこでこんな声も。

美雲の祖父・北条宗真は放火された時に黒幕は『もう一人のLの一族である黒幕の三雲玲だと気づいた』と、華の父・尊が言っていました。

また、美雲(橋本環奈)は三雲玲の娘では?という意見もありました。

三雲玲が女性で結婚したとすれば『三雲』という苗字が変わるので、娘を『美雲』にしたということもあり得るのでは!?

しかしそうすると、美雲(橋本環奈)は北条家の孫なので三雲玲は北条家の息子と結婚したということになりますよね。

(北条家の息子は2020年12月現在、存在するのか不明ですが、、)

ルパンの娘がますます面白くなってきましたね。

皆さんも色々な意見を参考に推測を楽しまれてはいかがでしょうか!

最後までお読み頂きありがとうございました!