2020年11月7日放送のさくらの親子丼第3シリーズの3話に梨花の母親が登場しました。

梨花の母親役の女優は一体誰なのでしょうか。

名前は、長谷川真弓さんです。

長谷川真弓の現在から若い頃までをまとめました。

スポンサーリンク

 

【さくらの親子丼】梨花の母親役は誰?

永瀬莉子さん演じる梨花は父親から虐待を受けており、母親は証券会社の同僚と不倫の末、家を出ていました。

そんな母親がさくらの親子丼第3話に登場しています。

梨花の母親役は一体誰なのでしょうか。

母親

名前は長谷川真弓さんです。

  • 生年月日: 1970年 8月 19日
  • 年齢  : 50歳 (2020年現在)
  • 出身  : 山口県 萩市
  • 職業  : 女優
  • 出身高校: 神奈川県立瀬谷高等学校
  • 出身大学: 國學院大学 文学部

1979年に仮面ライダーの子役でデビューされています。

その後は、『太陽の子』で主人公ふうちゃん役や『大好き五つ子』にレギュラー出演するなど数々のドラマや映画、CMに出演されてきました。

スポンサーリンク

 

【画像】長谷川真弓の若い頃がかわいい!

長谷川真弓さんの若い頃を画像で振り返ってみたいと思います。

長谷川真弓1 長谷川真弓2 長谷川真弓3 長谷川真弓4

長谷川真弓さんは若い頃からとても可愛らしいお顔をされています。

まさに清純派女優といった感じですね!

長谷川真弓の現在は?

長谷川真弓さんは現在どんなことをされているのでしょうか。

  • 2003年  : ディレクターと結婚
  • 同年9月 : 第一子 (男の子) 出産
  • 2011年1月: 第二子 (女の子) 出産

プライベートでは結婚されて二児の母になられていますが、お仕事では女優業を続けられているようです。

現在

ドラマや舞台、ラジオ出演などされています。

現在は舞台中心にやられているようでご本人のブログでは稽古に関する記事などがあげられています。

現在の長谷川真弓さんもお綺麗ですね!