2021年4月20日放送の『世界仰天ニュース』ではイケメン病という病気が取り上げられます。

あまり聞きなれない言葉ですがイケメン病って一体何なのか、そしてどんな症状があるのでしょうか?

結末ネタバレをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

【世界仰天ニュース】イケメン病の結末ネタバレ!

イケメン病

イケメン病とは、『気胸』のことを指すようです。

「気胸」とは、肺の周りを囲む空間(胸膜腔)に空気がたまり、息を吸っても肺が広がりにくくなって、呼吸がうまくできなくなる状態を言います。

イケメン病と言われる理由は、10~30代の若くて痩せた男性がなりやすいことから由来しているんだそうです。

イケメン病の症状には、

  • 呼吸困難
  • 乾いた咳
  • 胸や背中の痛み
  • 骨や鎖骨・肩甲骨辺りの違和感

などがあるそうです。

イケメン病ってユニークな名前ですよね。

 

【世界仰天ニュース】イケメン病を佐藤健も体験したことが!?

佐藤健

佐藤健さんもイケメン病にかかった経験があるんだそうです。

肺がしぼんでしまい半分くらいに…激しい運動をすると危険なほか、手術も考えたという病の恐ろしさと苦悩が明かされる。

知らなかったですよね。

大事に至らなくて本当によかったです。

芸能界では、他にも嵐の相葉雅紀さん、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之さんなども発症した経験があり、まさにイケメン病の名の通りですね。