2021年5月29日放送の「世界一受けたい授業」では、今話題の「奇跡の頭ほぐし」が紹介されます。

奇跡の頭ほぐしをすることによって顔のたるみを解消できるそうなんです。

そこで今回は、世界一受けたい授業で紹介される「奇跡の頭ほぐし」のやり方についてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

【世界一受けたい授業】奇跡の頭ほぐしとは?効果や口コミ!

世界一受けたい授業の顔のたるみ

加齢とともに口元のほうれい線や目の周りのクマや二重アゴなど、顔のたるみが気になりますよね。

顔のたるみの原因は意外にも頭皮のコリで、おでこよりも頭皮が硬い人は特に要注意なんだそうです。

頭皮がこっているとどんどん顔が垂れ下がってくるんだとか。

世界一受けたい授業の頭皮のコリ画像

顔のたるみには頭皮のコリが関係しているとは驚きですよね。

実は、顔と頭は筋肉と筋膜でつながっているため頭のコリが顔のシワやたるみの原因になってしまうそうです。 

世界一受けたい授業では「奇跡の頭ほぐし」を行うことで顔のたるみが解消されると紹介されています。

シンガーソングライターでモデルのchay(チャイ)さんが実際に「奇跡の頭ほぐし」を一週間行った効果はこちらです。

chayのビフォーアフター画像

顔周りがすっきりされていますよね。

周囲から「痩せたね」とすごく言われるようになったそうです。

やってみる価値はありそうですね!

スポンサーリンク

 

【世界一受けたい授業】奇跡の頭ほぐしのやり方を紹介!

顔のたるみを解消するだけでも若々しく見えますよね。

今回は世界一受けたい授業で紹介された「奇跡の頭ほぐし」のやり方についてご紹介させていただきます。

【ステップ1】頭頂部のコリをほぐす

頭の画像

引用:precious.jp

指を大きく広げたまま、指の腹で額から後頭部に向かってジグザグほぐしていきます。

時間は15秒ほどかけてマッサージしていきます。

【ステップ2】頭の側面をほぐす

まずは、握りこぶしをつくり、第一関節と第二関節の間の平らな部分を使ってほぐしていきます。

手の画像

引用:precious.jp

側頭部

引用:precious.jp

側頭筋は顔のたるみと直結している筋肉があるため、コリやむくみをほぐすことが重要です。
 
こぶしの平らな部分を側頭部に当てて、生え際から後頭部に向かってジグザグにほぐしていきます。
 
この時、口元はゆるめで上下にこぶしをジグザグ動かしながら15秒ほど行います。

【ステップ3】後頭部をほぐす

後頭部

引用:precious.jp

両手のこぶしを後頭部に当て、後頭筋と首から背中へつながる筋肉の付着部にかけて、ジグザグと動かしていきます。

気持ちよいと感じる強さで上から下へと15秒ほどもみほぐしていきます。

【ステップ4】こめかみをほぐす

人の顔の画像

引用:precious.jp

親指をこめかみに当てて、残りの指は後頭部の下部に当てて挟みます。

親指で頭を斜め上に引っ張ったまま、大きく口を開閉します。

親指の位置を5箇所替えながら1か所10秒を目安に行います。

後頭部の画像

引用:precious.jp

後ろから見るとこのように手を置きます。

スポンサーリンク

 

奇跡の頭ほぐしの村木宏衣とは?

村木宏衣

奇跡の頭ほぐしを考案したのは、村木宏衣(むらき・ひろい)さんです。

エイジングデザイナーとして活動されており、サロン「Amazing♡ beauty 」の代表もされています。

美容やアンチエイジング、ヘルスケア等のイベント、セミナー、各メディア出演、化粧品のコンサルティングなど様々な分野で新しい活躍の場を広げておられる有名な方です。

村木さんが出版された本はこちらです。