2021年5月1日に東京都・新宿区の保育園で複数の園児や職員がコロナウイルスの変異ウイルスに感染していることが判明しました。

クラスターが起きた新宿区の保育園とは私立保育園だそうですが、一体どこの保育園なのでしょうか?

新宿区の保育園でクラスター(変異ウイルス)

コロナウイルスがまだまだ蔓延している2021年現在。

ついには保育園でもクラスターが発生してしまいました。

東京・新宿区の保育施設で、園児18人を含む27人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、区は感染者の集団=クラスターが発生したと発表しました。

新宿区によりますと、区内の保育施設で、4月27日に職員2人の感染が確認されたことを受け、園児と職員あわせて70人余りにPCR検査を行ったところ、30日までに新たに園児18人、職員7人の感染が確認されたということです。
これまでの感染者はあわせて27人となり、区は、感染者の集団=クラスターが発生したとしています。
感染者の中に重症者は現在のところ、確認されていないということです。
また変異ウイルスかどうかは現在、確認中だということです。
保育施設は最初の感染が確認された4月27日から5月10日まで休園の予定でしたが、さらに感染者が複数確認されたことから、休園期間を延長する可能性もあるとしています。

出典:NHK

新宿区内の保育園では、これまでに園児18人、職員9人のあわせて27人の感染が確認され、新宿区によると、このうち複数の園児が、変異ウイルスに感染しているという。

出典:プライムオンライン

2021年5月1日現在、園児が18人・職員が9人の計27人が感染しており、複数の園児が変異ウイルスに感染とのことです。

コロナウイルスの変異株はまだまだ解明されていない部分も多いですし、小さな子供は身体的にも未発達ですので非常に心配です。

スポンサーリンク

クラスターが起きた新宿区の保育園はどこ?ニチイ曙橋保育園

2021年5月にコロナウイルスのクラスターが起きた新宿区の保育園は、私立保育園のニチイキッズ曙橋(あけぼのばし)保育園だそうです。

公式に保育園から発表がありました。

保育園

園内 室内

場所は、『〒160-0005 東京都新宿区愛住町22』という住所になっています。

スポンサーリンク

ネットの反応

保育園でクラスターが起き、そのうち複数の園児が変異ウイルスに感染しているとのことですがネット上の声をまとめました。

今回感染した園児や職員らの家族などを含めたら今後ますます感染者数が増えるのではと懸念されています。

また、3歳未満の子供はマスクをすると逆に危険と言われていますし、園児は職員や親と密接した生活が必要なので感染対策は非常に難しいですよね。

ですが保育施設が休園となると働く親たちは仕事を休まなければならなくなり生活に多大な影響を与えてしまいます。

現時点で重症化している園児はいないようですがこれ以上感染者が増えないことを祈ります。