紀州のドンファンと呼ばれた資産家・会社社長の野崎幸助さんが殺害された事件で、元妻の須藤早貴(すどうさき)容疑者が2021年4月に逮捕されました。

須藤早貴容疑者は会社役員をしていたそうですが役員報酬(年収)も高額だったようです。

須藤早貴容疑者が務めていた会社役員とはどんな会社なのか、そして今後の刑期や懲役はどうなるのか予想をまとめました。

スポンサーリンク

 

須藤早貴が会社役員だった会社について

須藤早貴容疑者は野崎社長が経営する会社の会社役員で代表取締役に就任されていたことが報じられています。

報道•”

事件の2カ月後、須藤容疑者は、野崎社長が経営していた2つの会社を引き継ぎ、代表取締役となっています。

出典:yahoo!!

野崎社長は酒類販売業・不動産業・金融業などを幅広く手掛けておりそのうちの株式会社2社を須藤容疑者が引き継いだようです。

しかし、代表取締役とは名前だけで実態は働かずお金だけ受け取るような形だったようです。

会社の元役員:「(Q.法事の後、会社に顔を出すことは?)ほとんどない。会社に来ることはほとんどない。

(Q.役員としての仕事は?)やってない、やってない。何もすることない。会社が動いていない。金だけ残っているから役員という形で、金だけとってたんじゃないですか。(事件前は)社長が毎月100万ずつ渡していて、少しでも遅れたら『まだ入ってないよ。早く振り込んでね』とか社長に言っていたという話」

出典:yahoo!!

結婚し妻という立場だったことから須藤容疑者は野崎社長の会社を引き継ぐ手続きも容易だったのかもしれません。

会社にも来ず、高額な報酬だけもらうとは従業員は黙っていませんよね。

また、会社も動いていなかったことから従業員の生活は何も考えず自分の私利私欲しか考えていなかったことが伺え知れます。

スポンサーリンク

須藤早貴は会社役員!年収が7000万円!?

須藤

報道によると、

元役員によりますと、事件前、須藤容疑者の役員報酬は月100万円でしたが、代表取締役に就任した後、一挙に跳ね上がったといいます。 会社の元役員:「役員報酬で現金3500万円ぐらいもらっているはずです、去年かおととし。本当は7000万円ぐらいだったかな。それでも3500万円は税金かかるということで」

出典:yahoo!!

野崎社長が経営していた会社の役員報酬は毎月100万円、年収に換算すると1200万円ほどだったようですが須藤容疑者が代表取締役に就任してからは年収7000万円(月収583万円)にまで跳ね上がりました。

税金を差し引いても手元には半分の3,500万円の現金が年収として須藤容疑者に入っていたことになりますね。

また、須藤容疑者が代表取締役に就任した直後も不可解な行動がありました。

須藤4

  • 2018年: 野崎社長の不審死
  • 同年10月: 須藤容疑者が代表取締役 就任
  •  →      会社役員を退任・会社退職
  •  →     会社に再就職・会社役員に再任

会社役員になった後すぐに会社を辞め、また会社役員に就任しています。

この不可解な行動には退職金を受け取るという目的があったのではないかと言われています。

須藤容疑者がお金に執着していたとしても20代の女性がここまで考えつくでしょうか?

学歴と頭の回転の良さは比例しない場合もありますが仮にも須藤容疑者は偏差値45の高校を卒業されています。

勉強は得意ではない人物が会社の法人登記簿関係に詳しいとは到底思えません。

須藤早貴はなぜ会社役員に?共犯者は会計士?

須藤早貴容疑者が野崎社長の会社役員(代表取締役)に就任した経緯には不審な点があるようです。

野崎さん死亡後の18年10月、野崎さんが経営していた会社の法人登記簿では、代表取締役が野崎さんから須藤容疑者に変更されていた。同社で経理を担当していた従業員は「知らない間に社長になっていた。担当の会計士から、役員報酬を(須藤容疑者に)振り込むように言われ、働いていないのにおかしいと訴えた」と明かす。しかし、最終的には要求どおりに須藤容疑者側へ数千万円が振り込まれたという。

出典:yahoo!!

須藤容疑者は会社にほとんど出社せずに【月100万円の報酬→月7,000万円】という額がまかり通るとは思えないですよね。

しかし、経理担当の話によると会計士が高額報酬を須藤容疑者に振り込むように指示したことが報じられています。

法人登記簿も従業員の知らぬ間に須藤容疑者が代表取締役に就任していたということで何者かが指示していた可能性も否定できません。

スポンサーリンク

須藤早貴の刑期や懲役はどうなる?予想まとめ

須藤

須藤容疑者は、殺人容疑で逮捕されましたが2021年4月現在、須藤容疑者の認否は明らかにされていません。

有罪になるとすると まあ、10年から15年が一番多いのはその通りですが 裁判員裁判であること 金銭目的と考えられること 覚せい剤を準備したなど計画的なもの だから あまり 情状酌量する余地がない と思われる。 なので、20くらいは行くかな? と思う でも、現段階では、 本人が自白をする。 明白な証拠がでてくる とかないと 起訴されない可能性も 結構あると思っている

 

希望とは違いますが、10年以下だと思います。

 

単独で10年、共犯が絡んで8~12年、計画性が加味されてどうかという感じだと思います。

 

12年と予想してます。 無期懲役はないと思います。 あくまでも予想ですが。

須藤容疑者の刑期について10年から20年という予想が多くあがっています。

また、大勢の方が『希望とは違うけれどそのくらいの刑期』という言葉を付け加えられています。

犯人であるという物証や証拠次第で刑期にも影響してくると思われますが捜査関係者によると、

須藤容疑者が否認したままでも起訴できるだけの捜査は尽くしている(捜査関係者)

出典:yahoo!! 

とのことです。

どのくらいの刑期になるのか判決は現時点では出ていませんが、いずれは社会に出てくるということを考えるとまた同じ罪を繰り返すのではないかという懸念も拭えません。