p>高島忠夫さんがお亡くなりになられましたが、息子は俳優の高島政伸さん、高島政宏さんで高島家と言えば上位に入る芸能一家ではないでしょうか。

そんな高島一家ですが、バイオリニストとして有名な高嶋ちさ子さんと親戚関係にあることをご存知でしたか?

ただ苗字が同じというわけでは無かったんですね!

しかし、親戚関係でありながらテレビでそのことに触れることなどほとんど無いように思います。

その理由は親戚関係が疎遠にあるからだそうです。

一体何があったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

高島忠夫の弟・高嶋弘之のプロフィール

弘之さんの画像

高島忠夫さんの弟は高嶋弘之さんと言い、バイオリニストの高嶋ちさ子さんの実の父親です。

1934年に神戸市で生まれ、早稲田大学を卒業されています。

職業は、音楽ディレクター兼プロデューサーをされており、自身の会社である「高嶋音楽事務所」の代表を務めています。

高嶋弘之さんはビートルズを日本に呼んだ人物として有名で、音楽業界のレジェンドとして君臨しています。

あのビートルズと接点があるとは驚きです。

高嶋ちさ子さんは、父の弘之さんの影響で音楽の道を進まれたようですね。

高島忠夫の弟・高嶋弘之の経歴

高嶋弘之さんは早稲田大学文学部を卒業された後、音楽業界に進まれました。

早速、経歴を見ていきましょう。

・早稲田大学文学部 卒業

   ↓

・東芝IMEにて洋楽ディレクターを務める

   ↓

・キャニオンレコード

   ↓

・ポリグラムの制作部部長を務める

   ↓

・音楽出版社の社長を務める

   ↓

・ロンドンレコードの副社長を務める

   ↓

・ポリドールの常務を務める

   ↓

・高嶋音楽事務所を設立

音楽漬けの人生ですね。

数多くの大手音楽会社の幹部などを務められてきた経歴を見ると、人脈も物凄いでしょうね。

世界的に有名なビートルズと接点があるのも納得です。

スポンサーリンク

高島忠夫一家と高嶋ちさ子は仲が悪い?

高島政伸さん兄弟と高嶋ちさ子さんはいとこという関係なのですが、知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

テレビでもあまり公言されていないようですね。

その理由として、親戚関係があまりよろしく無いことが原因のようです。

親戚関係が疎遠にあるということが伝わってくるエピソードがあります。

高嶋ちさ子さんが地方公演の帰りの新幹線でスーツケースを盗まれるという事件が起きました。

スーツケースは高級ブランドのプラダで価格は30万円ほど。

そして、スーツケースの中にはコンサートドレスや靴など入っており、被害総額は100万円にのぼるそう。

高嶋ちさ子さんは、「アッコにおまかせ!」で直撃電話取材を受けました。

「犯人がどんな理由で持って行ったのか知りたいです。

もし、間違えて持って行ったのなら早く持ってこい!」

と怒りをあらわに。

その後、おまかせ取材班が、

「大きな無くし物をした高島政伸さんに一言」

と質問すると、急に態度を急変させ、

「ただでさえ、イライラしてるのにくだらないこと聞かないでください」

と言い放ち、そのままインタビューは終了しました。

もともと、思ったことをズバッと言う高嶋ちさ子さんですが、この時ばかりはトゲトゲしい様子だったそう。

芸能関係者によると、親戚関係は何年も断絶しているのだそうです。

スポンサーリンク

高島忠夫一家と高嶋ちさ子の親戚関係が疎遠の理由

高島忠夫一家と高嶋ちさ子さんの親戚関係が良好では無いようですが、一体何が原因なのでしょうか。

疎遠の理由は金銭感覚?

・高島忠夫さん一家(高島政伸・高島政宏)は芸能一家

・高嶋弘之さん一家(高嶋ちさ子)は音楽一家

ということで、一般国民からすると両家とも裕福な家庭に見えますよね。

しかし、高嶋ちさ子さんの父は音楽業界では有名ですが独立するまで会社勤めをされていたので、いわばサラリーマンです。

一方、忠夫さん一家は俳優に宝ジェンヌと華やかで収入も生活のレベルも違っていたようです。

ちさ子さんが子供の頃は、両家の付き合いも普通だったようで忠夫さんの家に遊びに行っていたようです。

しかし、家の大きさやおやつが当時高価だったメロンなど、子供ながらに生活のレベルの差を感じていたようです。

そして、ちさ子さんがバイオリンを始めた頃、忠夫さんの奥さんである寿美さんが、

「お金がかかるのに大丈夫なの?」

と言ったそうです。

寿美さんに悪気は無かったかもしれませんが、ちさ子さん一家からすると大きなお世話であり、溝が深まった出来事だったようです。

高嶋ちさ子さんの留学?

また、ちさ子さんは留学をされていますが、のちのインタビューで、

「留学費用は頑張って奨学金をもらった」

と話されています。

しかし、忠夫さんの妻である寿美さんは

「高島家が助けた」

と言われたそうです。

どちらが正しいのか分かりませんが、食い違うことがあるのは確かです。

ちさ子さんは、忠夫さんが体調を崩してからお見舞いに来ていないそうで、両家の溝の深さを感じます。

疎遠の理由は高嶋ちさ子の姉?

ちさ子さんは、兄と姉の3人兄弟です。

ダウン症であり、ちさ子さん自身も公表されています。

ちさ子さんの父、高嶋弘之さんは長女のダウン症を隠すことなく、同じ境遇の人たちの励みになればと、公の場で自ら

「私の娘はダウン症でして」

と話されるそうです。

また、高嶋ちさ子さんの本名は、「知佐子」というのですが、その中の「佐」という漢字には姉を助けるという意味が込められているのだとか。

そういった父の気持ちを受け継ぎ、ちさ子さんは今でも姉を守るのが自分の務めだと思っておられるようです。

昔は今よりも障害に対する周囲の目が冷たかったようで、ちさ子さんの姉は学校でいじめられるなど辛い経験をされて来たようです。

しかしそれに負けじと、兄とちさ子さんはいじめっ子に立ち向かうようになり、今の強い性格になったのだとか。

また、ちさ子さんは小学校のバザーに姉を連れて行き、兄はデートに姉を連れていっていたのだそう。

そして、ちさ子さんは以前、

「親戚でさえ障害を受け入れるのは時間がかかるし受け入れたと思っていても実は違っていたということもある」

と言われていたそうです。

親戚関係が断絶している要因は姉のダウン症のことが関係しているのかもしれません。

スポンサーリンク

高島忠夫と高嶋ちさ子の親戚関係のまとめ

高島忠夫さん一家と高島弘之さん一家は、親戚関係が何年も疎遠であるようです。

その理由として、

・金銭感覚の違い

・ちさ子さんの姉がダウン症

ということが関係しているのかもしれません。

高嶋ちさ子さんは、小さい頃から姉のことを守るのが自分の役目だと思って来られたようなので疎遠の一番の要因はちさ子さんの姉が関係しているように思います。

高嶋ちさ子さんはただ気が強いだけだと思っていましたが、姉思いの優しい人だったんですね。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク