2020年6月16日に発表された第163回芥川賞・直木賞候補に高山羽根子さんが「首里の馬」という作品でノミネートされたことが分かりました。

高山羽根子さんは過去にもノミネートされており、今回で三度目のノミネートです。

太宰治さんの孫の石原燃さんも注目が集まっていますが、高山さんも要チェックの注目人物です。

そこで今回は、高山羽根子(はねこ)さんの経歴や高校・大学などの学歴プロフィールについてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

太宰治の孫!関連記事はこちら

高山羽根子(はねこ)の出身プロフィール

高山はねこ

  • ペンネーム: 高山 羽根子 (たかやま はねこ)

  • 生まれ年: 1975年 

  • 年齢: 44〜45歳(2020年現在)

  • 職業: 小説家

  • ジャンル: SF

  • 出身: 富山県

スポンサーリンク

高山羽根子(はねこ)の学歴(高校・大学)

高山羽根子さんの学歴はこちらです。

  • 出身高校:(?)

  • 出身大学:多摩美術大学 美術学部 絵画学科

高山さんの出身高校は残念ながら明らかにされていないようですが、出身が富山ということもあり富山県の高校に通われていたのではないかと思われます。

また、出身大学は美大というアートにも精通された方のようです。

大学時代は、日本画を専攻されていたのそうです。

スポンサーリンク

高山羽根子(はねこ)の経歴

高山

高山羽根子さんの経歴をご紹介します。

  • 2009年:「うどん キツネつきの」 第1回創元SF短編賞 佳作受賞 作家デビュー

  • 2015年 短編「おやすみラジオ」 第46回星雲賞(日本短編部門)参考候補作に選出

  • 同年 短編集『うどん キツネつきの』 第36回日本SF大賞 最終候補に選出

  • 2016年 「太陽の側の島」で第2回林芙美子文学賞 大賞受賞

  • 2019年 「居た場所」 第160回芥川龍之介賞 候補

  • 同年 「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」第161回芥川龍之介賞 候補

  • 2020年「首里の馬」で第163回芥川龍之介賞候補、三島由紀夫賞候補

スポンサーリンク

高山羽根子(はねこ)の結婚歴(夫・子供)や家族について

高山羽根子さんの家族についてですが、結婚されていて夫や子供がいらっしゃるのか明かされていないようです。

高山さんは誕生日や本名なども公表されていないので、プライベートに関してほとんど情報が無いようです。

2020年現在、40代半ばというご年齢なので結婚されていても不思議ではありませんが、もしかするとお仕事に没頭されていて独身という可能性もあるようです。

今後世間が高山さんが注目するにつれてプライベートな情報も出てくることを期待しましょう!

太宰治の孫!関連記事はこちら