女優、歌手、タレントと幅広く活躍されている瀧本美織さん。

2021年1月期のドラマでは木曜ドラマ『知ってるワイフ』に出演されています。

そんな瀧本美織さんですが、

  • 演技が下手
  • 嫌い
  • 怖い

といった声もあるようなんです。

その理由はなぜなのかご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

瀧本美織が嫌いという声が多いのはなぜ!?【知ってるワイフ】

瀧本美織さんが嫌いという声があがっているようなのでまずはネットの声をまとめました。

瀧本美織さんが嫌いという方は2パターンいらっしゃるようです。

  1. 役柄で嫌いになった
  2. 元から嫌いだった

知ってるワイフ

2021年1月期のドラマ『知ってるワイフ』では、夫・元春(大倉忠義)が優しすぎるがゆえに部下の澪(広瀬アリス)に嫉妬する沙也佳(瀧本美織)。

そして遂にはネット掲示板に澪(広瀬アリス)の悪口を書き込んでしまいます。

悪役を演じることが原因で嫌いになったという人や嫌いに拍車がかかったという方が多いようです。

瀧本美織の悪役演技が怖い!【知ってるワイフ】

木曜ドラマ『知ってるワイフ』に出演されている瀧本美織さんが怖い、怖すぎるといった声も多くあがっています。

瀧本美織さんは澪(広瀬アリス)に嫉妬し、ネットに書き込みをする姿や行動が『モンスター化』と呼ばれ、怖いと多くの声があがっています。

一方で、元はと言えば夫(大倉忠義)のせいでモンスター化してしまったのだからある意味かわいそうという声も聞かれました。

また、瀧本美織さんは清楚でお嬢様、上品というイメージがあるので悪役という意外性が余計に怖さを増していますね。

スポンサーリンク

 

瀧本美織が演技が下手は嘘だった!?

瀧本美織さんの演技が下手という声もあるようですが本当なのでしょうか。

ネットの声をまとめたところ、2019年以前は演技が下手という指摘も多かったようです。

2020年以降や2021年1月期ドラマ『知ってるワイフ』では演技が下手という声はほとんど聞かれないようです。

以前の出演作品は役柄と合っていなかった、もしくは女優として演技を磨かれ成長されたという可能性が高いようです。

『知ってるワイフ』では悪役を演じ、『嫌い・怖い』という声が多くあがっているので瀧本美織さんの演技がそれほどまでに上手いということなのでしょうね。