2020年5月24日放送の「情熱大陸」でリアルすぎるCG女子高生saya(さや)さんを生み出したと話題の3DCGアーティストのTELYUKA(テルユカ)さん夫婦が出演されます。

夫(旦那)は石川晃之さん・妻(嫁)は石川友香さんと言います。

3DCGアーティストのTELYUKA(テルユカ)さんについて経歴やプロフィールをまとめました。

また、夫婦に関することとしてお二人の馴れ初めや子供についてもあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

 

【関連記事】

CG女子高生

CG女子高生さや(saya)の年齢やモデルは誰?かわいいと話題【情熱大陸】

TELYUKA(テルユカ)の年齢やプロフィール

てるユカ

3DCGの制作に取り組まれているTELYUKA(テルユカ)夫婦のプロフィールをご紹介します。

「TELYUKA(テルユカ)」というアーティスト名で3DCG制作夫婦二人三脚で行われています。

【夫】

  • 夫: 石川 晃之 (いしかわ てるゆき)
  • 居住地: 東京都
  • 職業: GarateaCircus株式会社代表
  • 出身大学: 経済学部のある大学
  • 担当: 技術面制作

【妻】

  • 名前: 石川 友香 (いしかわ ゆか)
  • 居住地: 東京都
  • 出身: 宮崎県 高千穂
  • 職業: GarateaCircus株式会社代表
  • 出身大学: 一般的な普通の大学
  • 担当: アート・ディレクション

主にCMや映画、イベント等の映像制作、ゲームの内部のデータの制作で活動されてきました。

お二人の年齢について現段階で詳細は不明なのですが、

今のワークフローは、30代前半くらいで確立することができました。

2人とも3DCGに関連する仕事を始めて、晃之は20年ぐらい、私は15年ぐらいになります。

と言われていることから推測すると、2011年に独立されているのでTELYUKA(テルユカ)夫婦の年齢は2020年現在、40代ではないかと思われます。

スポンサーリンク

TELYUKA(テルユカ)の経歴

てるユカ画像

TELYUKA(テルユカ)夫婦の経歴についてまとめました。

夫(旦那)石川晃之の経歴

夫の石川晃之さんは、幼少期から漫画のイラストを描くなど美術やゲームが好きだったそうです。

ですが、今の仕事とは関係の無い経済学部の大学へ進まれます。

大学卒業後は、一般企業に就職するも晃之さんは独学でCGを学ばれ、フリーランスへ転身。

その後、友人とゲーム・エンタメ系のCG制作会社を立ち上げられています。

妻の友香さんと結婚後、2011年にフリーランスの夫婦ユニット「TELYUKA(テルユカ)」として活動を開始されました。

妻(嫁)石川友香の経歴

学生時代からCGに興味があった妻の友香さん。

当時、CG関係の専門学校が無かったため、独学で勉強されています。

大学卒業後は、建築系の会社でCAD、3ds Maxなどを習得されました。

その後、ゲーム・エンタメのCG制作会社へ。

夫の晃之さんと結婚後、2011年にCG制作のフリーランスユニット「TELYUKA(テルユカ)」夫婦が始動しました。

TELYUKA(テルユカ)石川晃之と友香の馴れ初め

テルユカ

お二人の馴れ初めは、夫の晃之さんが友人と立ち上げたゲーム・エンタメ系のCG制作会社に妻の友香さんが面接にきたことがきっかけだったそうです。

妻の友香さんによると、晃之さんの笑顔に一目惚れしたそうです。

まさにビビッときたというやつでしょうか。

とてもお似合いのご夫婦ですよね。

スポンサーリンク

TELYUKA(テルユカ)石川晃之と友香に子供はいる?

夫婦

TELYUKA(テルユカ)夫妻の間に子供さんがいらっしゃるのかについて公表されていませんが、お仕事のご活躍ぶりを見ると子供は居ないのではないかと思われます。

また、SNSでも子供がいるような様子は見受けられませんでした。

情熱大陸の中で妻の友香さんは、CG女子高生のsaya(さや)さんを「かわいいかわいい」と溺愛されているようでした。

TELYUKA(テルユカ)夫妻の子供はsaya(さや)さんというくらい可愛がられているのでしょう。

【関連記事】

CG女子高生

CG女子高生さや(saya)の年齢やモデルは誰?かわいいと話題【情熱大陸】