梅宮辰夫さんが2019年12月12日の午前に81歳という年齢でお亡くなりになられました。

今までに6度もがんを克服されてこられましたが、とても残念です。

また、最近は病気で痩せた姿を拝見することが多かったように思います。

今回は、梅宮辰夫さんの若い頃のお姿を振り返って行きたいと思います。

そして病状や死因についても調査しました。

【梅宮辰夫さんの生い立ちや経歴についての記事も読まれています】

梅宮辰夫の画像2

◼️梅宮辰夫の学歴・経歴まとめ!実家は金持ちで凄い生い立ち?家族情報も!

 

 

梅宮辰夫の若い頃がイケメン

梅宮辰夫さんの若い頃がイケメンだと言われているようです。

早速若かりし頃のお姿を振り返ってみましょう。

若い頃の画像

こちらは高校時代のお写真ですが、イケメンですね。

テレビで見かける梅宮さんは目がクリッとしているイメージでしたが、若い頃は目元がキリッとされていたんですね。

若い頃の画像2

こちらはデビュー当時でしょうか。

やはりイケメンですね。

梅宮さんは芸能界入りしてすぐ「少年探偵団」という映画の主役に抜擢されたようです。

若い頃から期待されたスターだったようですね。

 

梅宮辰夫の現在

梅宮辰夫さんは、過去に6度のがんを克服されていますが余命3ヶ月と宣告されたこともあったそう。

2017年9月のドラマ撮影以来、1年10ヶ月もの間ドラマ出演は無く引退説も囁かれていました。

しかし、本人曰く引退は無いと言われていました。

ですが最近は人工透析の日々を送られていました。

東京の家も売却し、神奈川県の真鶴にある別荘へお引越しされ自然豊かな土地で生活されていたようです。

がんで激痩せ?

最近の梅宮辰夫さんは痩せたと言われているようです。

最近のお姿はこちらです。

痩せた画像2

痩せた画像

頬がこけて目元がより大きく見えますね。

梅宮さんはふっくらとしたお顔が印象的でしたが、度重なるがんへの闘病生活で痩せてしまわれたのでしょう。

若い頃と比較画像

若い頃から現在の梅宮辰夫さんの画像を比較していきたいと思います。

若い頃の画像2梅宮辰夫の画像

痩せた画像

若い頃の梅宮さんもイケメンですが、81歳となった今もお若いですよね。

がんを何度も克服するなんて簡単なことでは無いですし、人一倍健康に気を使われていたからこそではないでしょうか。

 

梅宮辰夫の病状と死因について

梅宮辰夫さんは今までに6度のがんを克服されています。

こちらをご覧ください。

・1974年:  睾丸(こうがん)がん

・1976年:  肺がん

・2011年ごろ:初期の胃がん

・2016年:  十二指腸乳頭がん

・2018年:  前立腺がん

・2019年1月:  尿管がん

最初のがんである睾丸がん、そして肺がんと診断された当時、どちらも余命3ヶ月と宣告されたそうですが、克服されています。

ですが、最近では毎週3回(月・水・金)1日4時間人工透析する生活をされていたようです。

そして梅宮さんの死因となった慢性腎不全とは、

腎不全は腎臓の機能が低下して、正常にはたらかなくなる病気です。慢性腎不全は数カ月から数十年かけて腎機能が徐々に低下し、腎臓のろ過能力が正常時の30%以下となって、体内の正常な環境を維持できない状態のことをいいます。

腎機能がある一時的に向上することはあるそうですが、基本的にはある一定レベルまで悪化すると回復の見込みは無いんだそう。

 

梅宮辰夫の若い頃や現在・病状のまとめ

梅宮辰夫さんは若い頃から期待されたスターで俳優以外にもバラエティや趣味の魚釣りなど幅広い分野で活躍してこられました。

最近では幾度とがんに見まわれ、闘病生活が続く日々だったようですが何度もがんを克服されており凄いですよね。

梅宮さんのご冥福をお祈り致します。

  

【梅宮辰夫さんの生い立ちや経歴についての記事も読まれています】

梅宮辰夫の画像2

◼️梅宮辰夫の学歴・経歴まとめ!実家は金持ちで凄い生い立ち?家族情報も!