フィギュアスケートのトゥルシンバエワ選手がエテリコーチに出戻りし話題になっています。

そんな中、痩せすぎではないかというところが気になってきました。

19才には見えないくらいめちゃくちゃ細いですよね!

身長が低いのもあって小柄なので中学生くらいにも見えてしまいます。

一体、体重は何キロなのか、なぜ痩せているのかまとめてみました 。

 

 

トゥルシンバエワが痩せすぎ

ネット上では、フィギュアスケートのトゥルシンバエワ選手が痩せすぎではないかと話題になっています。

 

 

トゥルシンバエワ選手は2000年2月14日のバレンタインデーに生まれました。

2000年ということは世界選手権2019の時点では19才ということでまだ未成年です。

まだまだこれから身体が成長する時期でもありますが大丈夫なのでしょうか。

トゥルシンバエワの体重は?

トゥルシンバエワ選手が痩せすぎだと言われていますが、体重はどのくらいなのでしょうか。

公式には体重が公表されていなかったので、体格が似ている宮原知子選手と比較したいと思います。

トゥルシンバエワ選手の身長は148㎝です。

そして宮原知子選手の身長は152㎝で、体重は42㎏と言われています。

トゥルの画像

宮原の画像

上の写真がトゥルシンバエワ選手で下の写真が宮原知子選手です。

トゥルシンバエワ選手の方が腕や太ももあたりが細く、身長も少し低いので42㎏より痩せていると思われます。

また、宮原知子選手も以前、痩せていると言われておりそのころの体重は37㎏だったそうです。

そのころの写真と比較してみると、

トゥルの画像

宮原さとこの画像

二人とも似たような体格をしていますね。

トゥルシンバエワ選手は宮原選手よりも身長が低いので37㎏より軽いと推測できます。

宮原選手との身長差が4㎝なので少なくとも体重は1㎏は違うと思うので、トゥルシンバエワ選手の体重は35㎏〜36㎏ではないでしょうか。

トゥルシンバエワが痩せすぎな理由はエテリコーチの影響?

エテリコーチの画像

なぜトゥルシンバエワ選手は痩せているのでしょうか。

その理由の一つは、エテリコーチにあると推測します。

エテリコーチはメダリストを量産することで有名なコーチなのですが、一方で

若いうちに活躍してその後さっさと引退すればよい

という考え方だそうで、選手の将来性を重視しないようです。

そのため、ジャンプに大きく関わる体重に関しても厳しい食事制限があるのだそうです。

エテリコーチの教わる選手の中には、水を飲む量まで管理され、食事を取らずにセルロースの粉を舐める姿が問題になったこともあるそうです。

しかし、食事に関してはスタッフが管理しておりコーチ本人は直接関与していないのだそうです。

トゥルシンバエワが細すぎる理由の100%に、エテリコーチが関わっている訳では無いと思いますが、4回転を成功させるには体重のコントロールも重要ですから、エテリコーチからのプレッシャーはあると思います。

とはいえ、コーチとしては選手の体調面も配慮すべきではないでしょうか。

 

トゥルシンバエワの体質は?

親子の画像

トゥルシンバエワは細いので、体質的に太らないのでしょうか。

トゥルシンバエワを産んだ母親を見てみると、「ザ!おばちゃん体型」という感じですね。

(失礼な言い方ですが、、、)

トゥルシンバエワの母親は細くは無いようです。

また、トゥルシンバエワの家族をみてみると、

家族の画像

みなさんガリガリという訳でもなく、どちらかと言うとぽっちゃりされてますね。

こうみると、遺伝や体質的にはもともと太りにくいという訳でもなさそうです。

と言うことはやはり厳しい食事制限をされているようですね。

細すぎる・痩せすぎということは、運動量や身長に見合った十分なカロリーを摂取していないということなので、かなり自分を追い込んでいるようです。

フギュアスケーターはみなさん体重管理をされているようで、浅田真央さんや村上佳菜子さんなどは現役時代の食事制限はきつかったと言われていました。

「フィギュアスケート+食事制限」というように切っても切り離せない関係のようですが、その中でもトゥルシンバエワはずば抜けて細いのでちょっと心配になっちゃいますよね。

その他の参考記事はこちら→エテリコーチの食事制限が鬼?使い捨て指導で過去に選手生命を絶たれた人も

            →ザギトワの脇が黒い!審査への影響は?フィギュア界のムダ毛事情

 

トゥルシンバエワの食事風景

2015年の年末にカザフスタンのテレビ番組でトゥルシンバエワと家族が出演されていました。

そこで、トゥルシンバエワが手料理を振る舞っていました。

動画はこちらです。

動画の10分あたりから手料理のシーンになっています。

自炊されている姿を見ると、手慣れた手つきのようですよね。

普段からされているのでしょうか。

残念ながら食べているシーンは無かったのですが、手料理をしているところや家族と食事を囲むところを見ると少し安心します。

普段から食事の量や質には気をつけられているとは思いますが、会話を楽しみながら食事をされているようですね。

 

まとめ

トゥルシンバエワ選手の体重は、35〜36㎏ではないかと思われます。

また、痩せすぎの理由にエテリコーチの指導方針やトゥルシンバエワ自身の自分へのプレッシャー(4回転など)大きくが関わっていると思われます。

しかし、プライベートでは家族と食事を楽しむこともあるようです。

痩せすぎが心配ですが、今後の活躍を期待していきたいです。

最後までお読み頂きありがとうございました!