医療ドラマの「ラジエーションハウス」が放送開始となりました。

実写ドラマ化されましたが、原作ファンはどのように感じたのでしょうか。

本田翼の演技についての反響や実写化のキャストについて気になったので調査してみました。

 

ラジエーションハウスの本田翼は可愛いけど演技が下手?

 

本田翼は可愛いけど、演技がいまいちという声が多く聞かれます。

その理由として、ラジエーションハウスのは医療系のストーリーなので、緊迫した状況などを演じなければなりません。

しかし、本田翼は顔が可愛らしく少し舌足らずな話し方のため、深刻な演技と合わないのだと思われます。

また、セリフが棒読みに聞こえてしまうのも演技が下手と言われる要因だと思われます。

女優という演技をするお仕事よりもルックスに重点が置かれるモデル向きではないかと思われます。

 

 

ラジエーションハウスのヒロイン・杏に本田翼が抜擢された理由

なぜ本田翼はラジエーションハウスのヒロインである甘春杏役に抜擢されたのでしょうか。

プロデューサーによると、本田翼は女優として脂が乗ってきているからだそうです。

そしてヒロインの杏はとても魅力的なので、この役を通してますます輝いてほしいという期待を込めて抜擢されたそうです。

演技が下手だという世間の声に反して、プロの目線によると本田翼は女優向きと捉えているようです。

プロが言うなら女優向きなのかもしれませんが、少しは視聴者の声に耳を傾けてもらいたいものです。

ラジエーションハウスのヒロイン・甘春杏は本田翼に合わない理由

ラジエーションハウスのヒロインである杏役に本田翼は合わないのではと言う声も上がっています。

その理由は、

・原作のイメージと見た目が違う

・演技がいまいち

この2つがあると思われます。

杏の画像

原作の甘春杏は可愛いというより、美人で綺麗系ですよね。

一方、本田翼は綺麗なお姉さんというより、可愛いというイメージが強いです。

また、杏は部下を見下すプライドの高い性格です。

一方で、本田翼はギスギスした強めの性格よりは、おっとりしたマイペースなイメージが強く口調も優しいですよね。

また、演技に関しては先ほど述べたように、医療のシーンにおける深刻で緊迫した状況が演技で伝わらないということが挙げられます。

ラジエーションハウスのヒロイン・甘春杏は森矢カンナが合う?

 

ラジエーションハウスのヒロインである甘春杏役には、森矢カンナが合っているのではという声が多く聞かれました。

その理由として、演技が上手くて顔も杏に似ているからという声が多かったです。

確かに、森矢カンナは顔立ちがキレイ系で原作の杏にそっくりですよね。

また、本田翼と広瀬アリスの役を逆にすればよかったのでは?という声もありました。

広瀬アリスはおバカキャラを演じており、本田翼は天然なイメージがあるのでそのような声があがったのでしょう。

 

ラジエーションハウスに関連する記事はこちら

ラジエーションハウスがHEROスタッフと同じ!演出をわざと寄せている?

 

 

まとめ

本田翼の演技が下手と言われる理由は、

・セリフが棒読み

・舌足らずで喋り方が気になる

などが挙げられます。

また、杏役に合わない理由として見た目の違いや緊迫した医療シーンに演技が合わないという声があがっていました。

そして、ヒロインには見た目も合っていて演技の上手い森矢カンナが適役との声が多いことが分かりました。

最後までお読み頂きありがとうございました!