ドラマ「ラジエーションハウス」が放送開始となりましたね。

楽しみしていたのでワクワクしながら放送を観ているとなんだかHERO感がありました。

そこで気になったので制作に関わったスタッフを調査しました。

 

ラジエーションハウスがHEROみたいと話題に

 

ラジエーションハウスがHEROを彷彿とさせるという声が多いようです。

特に、みんなでエレベーターに乗るシーンや横一列で並んで歩くシーンなどがHEROにとても似ていてオマージュかと思いましたよね。

結果として似ているのでは無く、わざとHEROに寄せているとしか思えないという声もありました。

本当は医療版HEROなのかと思ってしまうほど似ていましたよね。

 

ラジエーションハウスのスタッフはHEROと同じ

ラジエーションハウスがHEROに似てる理由は、演出家と音楽の制作スタッフが同じだからです。

ラジエーションハウスの演出と音楽担当は、

・演出家・・・鈴木雅之

・音楽スタッフ・・・服部隆之

この2人ですが、HEROの時もこの2人が担当だったのです。

また、鈴木監督はHEROの他に王様のレストランやショムニも担当していました。

 

また、ラジエーションハウスのナレーターは八嶋智人さんでした。

八嶋さんと言えばHEROに出演されていましたよね。

演出がHEROに似ているうえ、ナレーターもHERO出演者と被っているのでますますHERO感が増します。

 

ラジエーションハウスはHEROにわざと寄せている?

演出家や音楽スタッフがHEROと同じならば自然とドラマのテイストが似てしまうのは仕方がないのかもしれません。

しかし、エレベーターのシーンや横に並ぶシーンなど似ているというより同じですよね。

また、ナレーターが八嶋智人ということでHERO出演者と同じ人を起用しています。

これは、演出をわざと寄せにいっているとしか思えません。

鈴木監督自身も周囲のスタッフもHEROに似ているというのは明らかに気づくでしょうから、承知の上でHEROのような演出にしたのでしょう。

HEROは視聴率も良くヒットしましたからファンも多いでしょう。

ラジエーションハウスも話題性のあるドラマにしたいという狙いがあったのかもしれません。

 

ラジエーションハウスの関連記事はこちら

ラジエーションハウス本田翼は演技が下手!杏役は森矢カンナが適役?

 

 

まとめ

ラジエーションハウスがHEROに似ている要因は、演出家と音楽スタッフが同じだからということが分かりました。

また、ナレーターの八嶋智人はHEROに出演していたのでますます共通点が増えました。

あまりにも共通点が多く、エレベーターなどのシーンもほぼ同じなのでわざと演出をHEROに寄せている可能性もあるでしょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!