フィギュアアイスダンス日本代表として3度の五輪出場を果たしたクリス・リードさんが心臓突然死のため、お亡くなりになられました。

30才という若さでの急死に残念でなりません。

今回は、クリス・リードさんがどんな人生を歩まれてきたのか経歴をご紹介するとともに、結婚されて子供はいたのか調査しました。

 

クリス・リードは結婚して子供がいた?

クリスさんは結婚はされていないようですが、長年交際している彼女がいらっしゃったようです。彼女の写真

彼女の写真2

彼女もフィギュアスケート選手ケルシュティン・フランクさんと言うそうです。

オーストラリア出身の彼女で、交際は7年にもおよぶんだとか。

お互い同い年だったようで、結婚するのではと周囲からも思われていたようですが、とても残念な結果となってしまいました。

 

クリス・リードの生い立ち

クリス・リードさんは出身はアメリカですが、日本代表としてフィギュアアイスダンスで五輪に出場した経験もあるほど日本にゆかりのある選手ですよね。

彼の生い立ちについてご紹介させて頂きます。

クリス・リードはハーフ?

クリス・リードさんは、

・父親・・・アメリカ人

・母親・・・日本人

の間に生まれたハーフです。

なぜ日本国籍を取得されたかと言うと、

・アメリカのアイスダンスは選手層が厚い

・日本国籍を取得する方が簡単

などという経緯があったようです。

クリス・リードの経歴

  • アメリカで姉のキャシーとパートナーを組み、アイスダンスを始める
  • 2005-2006年 全米フィギュアスケート選手権 ノービスクラス 優勝
  • 2009年 世界選手権 16位
  • 2009年 全日本選手権 優勝
  • 2010年 バンクーバーオリンピックアイスダンス 日本選手で出場
  • 2013年 ソチオリンピック出場
  • 2014-2015年 全日本選手権 7度目優勝
  • 姉のキャシーが引退 カップル解消
  • 2018年 平昌オリンピック 出場
  • 2018年 村本哉中とカップル解消
  • 2019年 フィギュア引退

オリンピック3大会(バンクーバー、ソチ、平昌)に日本代表として出場し、全日本選手権では計10回の優勝を果たしています。

クリス・リードの若い頃【画像】

クリス・リードさんの若い頃の画像を振り返ってみましょう。

クリス若い頃3

クリス若い頃2

クリス若い頃

現在は、短髪でヒゲがトレードマークですが若い頃はロン毛でヒゲは生やされていなかったようですね。

ロン毛のクリス・リードさんも素敵ですね。

クリス・リード引退後の現在は?

現役を引退された後も、姉のキャシーさんとフィギュアスケートに携わっていたようです。

コーチとして日本でフィギュアスケートを教えていたんだそう。

日本のフィギュアの発展の為に、現役引退後も尽力されていたんですね。

クリス・リードの死因は?

報道によると、クリスさんはアメリカのデトロイトで心臓突然死のためお亡くなりになられました。

心臓突然死とはその名の通り、今まで健康だと思われていた方が突然亡くなられる病気です。

原因は、不整脈で心臓が正常に機能できなくなるんだそうです。

クリス・リードさんのご冥福をお祈り致します。