男子フィギュアスケートで活躍しているジェイソンブラウン選手ですが、笑顔がとてもチャーミングですよね。

そんな彼は実は、親日家で日本が大好きなという噂があります。

また、日本語が驚くほどうまいのだそうです。

ジェイソンブラウンは本当に親日家なのでしょうか。

そして日本語がうまいのかを調査してみました。

 

 

ジェイソンブラウンは日本語が上手だった

ジェイソンブラウンのツイッターをのぞいて見ると、日本語で書かれたものや日本語で話している動画がありました。

 

 

日本語を書けるだけでなく、話せるとは驚きですね。

そして絵文字がお茶目で可愛らしいです。

日本が大好きと言ってもらえてファンの方はもちろん、ファンでは無い日本の方も嬉しいですしとても好感をもてますよね。

 

なぜジェイソンブラウンは日本語が上手いの?

もともとジェイソンブラウンの両親が日本をめちゃくちゃ好きだったようで、日本に何度も旅行に訪れていたそうです。

そしてジェイソンブラウンが幼い時には、両親がよく日本のことを話してくれり、日本食レストランで鉄板焼きを食べたりしたそうなのです。

両親の影響で、ジェイソンブラウン自身も日本に興味を持ち始めいつか日本に行きたいと思ったのだと言われています。

そしてジェイソンブラウンがジュニアの頃、ジュニアGPの為に軽井沢へ訪れた時、日本人が親切に英語で話しかけてくれたことがきっかけで日本にしたのだそうです。

ジェイソンブラウンは、2010年から日本語を勉強するようになりました。

学校で日本語を勉強したり日本語の先生を探して日本語を話す練習をしたりしているのだそうです。

以前は、週に4回家庭教師をつけて日本語を勉強しているとも語っていました。

ものすごい力の入れようですね。

 

ジェイソンブラウンは親日家だった

ジェイソンブラウンが日本語がうまいという話の部分で伝わったかもしれませんが、ジェイソンブラウンは親日家でもあります。

 

京都や大阪に訪れた時の様子ですね。

日本の古い建物や神社など文化がとても好きなようです。

また、すき焼きなど日本食も好きなようで大阪でたくさん日本食を食べた様子です。

 

ジェイソンブラウンは日本人スケーターとも仲良し

ジェイソンブラウンは、日本のフィギュアスケート選手とも仲が良いようです。

 

日本人選手は、ライバルでもあるはずなのに羽生選手が怪我をした時に応援するとは驚きました。

それほど、羽生選手のことや日本人が好きなのだと感じました。

ジェイソンブラウンは日本人の心というか優しさや繊細さを持っていらっしゃる方なんだと思います。

ジェイソンブラウンが影響を受けた選手は高橋大輔

ジェイソンブラウンの家族は誰もスケートをしておらず、アスリート一家でもないそうです。

そんな彼は5才でスケートを始め大会に出るようになりました。

そこで色々な人と出会い尊敬するようになったが初めて衝撃を受けたのは高橋大輔さんだと言われています。

スケートリンク上で色々なキャラクターになることができる高橋さんを見て、こんな選手になりたいと思ったのだそうです。

初めて影響を受けたスケート選手も日本人なんて、びっくりですが嬉しいですよね。

ジェイソンブラウンの夢は日本で英語の先生?

ジェイソンブラウンは日本語を勉強する理由として、

「日本のスケート界の人たちが素晴らしい人ばかりなので、この人たちと日本語で勉強したいから」

と言っていました。

そして将来的には、日本の小学校で英語の先生になりたいのだそうです。

目標は余裕を持って40才までらしいです。

ということはスケートを引退したあとあたりに日本に住んで英語の先生になるのでしょうか。

とても楽しみですね。

 

 

フィギュアスケートの関連記事はこちら

ネイサンチェンの衣装の意図は?

ネイサンチェンの衣装デザイナーは誰?

トゥルシンバエワが日本人に似てるのはなぜ?

ザギトワの脇が黒い!フィギュア界のムダ毛事情

エテリコーチの食事制限が鬼!

トゥルシンバエワが痩せすぎの理由は?

坂本花織が二重になって顔が変わった?

まとめ

ジェイソンブラウンは親日家で日本語がとっても上手ということがわかりました。

また、日本のスケート選手のことも好きでライバルながら応援しているという一面があることも分かりました。

ジェイソンブラウンの人柄の良さも感じることができました。

何と言っても笑顔が可愛いですよね。

最後までお読み頂きありがとうございました!